2017年02月25日

[韓国]対北ラジオ放送

 毎週土曜日に北朝鮮関連の情報を伝えるKBS 1TVの「남북의 창」.けさのこの番組でトップに伝えられたのは,言うまでもなくキム・ジョンナム氏暗殺の話題で,続いて,16日が北朝鮮では故キム・ジョンイルの誕生日を祝う休日ということで,その日に行われた祭典のようす,特に,シンクロナイズドスイミングとフィギュアスケートの公演のもようが伝えられました.

 番組の最後のコーナーでは,北朝鮮向けの放送に60年以上携わってきたというKBSラジオのベテランの男性声優が取り上げられていました.오승룡という方で,KBS入社時から対北放送に従事されていたそうです.

●[통일로 미래로] 대북방송 산 증인…‘김삿갓’ 오승룡(KBS NEWS)2017.02.25
http://news.kbs.co.kr/news/view.do?ncd=3435241

 お名前はもちろん,お顔も存じませんでしたが,声には確かに聞き覚えがあります.今でも現役で,北朝鮮向けのKBS한민족벙송のラジオドラマ「바람따라 구름따라」で김삿갓役を演じているとのことです.

 KBS한민족벙송は,10年ほど前までは사회교육방송と呼ばれていました.私がラジオに興味を持ち始ひろがめた80年代,当時「ラジオ韓国」と言っていたKBSワールドラジオの日本語放送もたまに聞いていました.夜中の0時から1時間,891kHzで放送されていたのを聴いていましたが,もっと早い時間,確か20時から22時に1170kHzでも放送されていることを知ってからは,そちらも聞くようになりました.

 891kHzは,KBSのプサン放送局からの放送で,一部の時間帯を国際放送に使っていたようです.1170kHzは,本来は사회교육방송で使用する周波数だったようです.日本語放送以外の時間帯に,ラッパの音で始まる사회교육방송の勇ましいテーマソング(?)を何度か聞いた覚えがあります.

 当時はまだ韓国語の聞き取りは全然できませんでしたので,이승룡氏の声も聞いたことはなかったはずですが,한민족벙송に変わる前後には,勉強を兼ねて韓国のいろいろなラジオ放送をネットで聴いて楽しんでいましたので,その時に오승룡氏の声もそうとは知らずに耳にしていたのかもしれません.

 80年代はまだ,韓国は経済発展を遂げる過渡期で,北朝鮮と激しく争っていたようでした.한민족벙송になっても,北朝鮮の体制批判の役割は変わらないようですが,それに加えて現在では,北朝鮮のことばや文化を理解して,今後の南北交流や将来の祖国統一に備えるという役割も担っているようです.

 植民地時代に朝鮮半島でラジオ放送が始まってから今年でちょうど90年を迎え,この動画の冒頭でも取り上げられているとおり,ソウルのヨイドにあるKBS本館の視聴者広場では「라디오 90년 미래 100년」という特別展示が行われているそうです.当時の「京城放送局」はNHKと同じ扱いだったのか,“JODK”というコールサインがアナウンスされているのが印象的です.
posted by kajiritate webmaster at 23:29| Comment(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。