2017年02月19日

[北朝鮮]先週のミサイル発射と金正男暗殺

 先週は北朝鮮関連で驚くべき出来事が2つ立て続けに起き,日本を含め世界中を驚かされました.言うまでもなく,ミサイルと暗殺のことで,特に金正男氏の暗殺については謎も多く,ミサイルについても私にはよくわからないのですが,これまでニュースなどで得た情報を簡単に整理しておこうと思います.

 2月16日は金正日の誕生日で,北朝鮮ではこの日を「光明星節」と呼んで金正日の亡くなった今でも毎年盛大に行事を行っているようです.北朝鮮はこれまでも,このような記念日に合わせるようにミサイルの発射実験を行うことがたびたびありましたので,12日に行われた「北極星2号」の発射実験それ自体には,大きな驚きは無かったと思います.

 しかし,「北極星2号」はこれまでのミサイルとは違い,いったん空中に浮くように発射されてから,改めて燃料に点火して飛んでいくようすは印象的でした.固形燃料を使用しており,発射台となる車両に乗せて自由に移動可能なので,発射台の位置が固定されていて,燃料注入に時間がかかる液体燃料のロケットよりも,発射の前兆を把握しづらいようです.

 北朝鮮は昨年2月7日に「光明星4号」の発射実験を行い,発射技術を確実に高めているようすを世界中に見せ付けました.その前の月には核実験も実施しており,北朝鮮の軍事開発を資金面から遮断するため,韓国は2月10にケソン工業団地を閉鎖するなど,その後も北朝鮮への資金流入を徹底的に防ぐ方策を採ってきました.

 にもかかわらず,今までとは異なる新しいタイプのミサイルを発射したということは,資金遮断があまりうまく行っていないことが窺えます.ミサイル開発の最終目標は,直接アメリカ本土を狙えるICBMにあるようですが,着実に現実味が増しているのは確実で,このままでは北朝鮮が世界平和を揺るがす今以上に厄介な存在になりかねず不安です.

 「北極星2号」発射翌日の13日には,金正男氏がマレーシアの空港で暗殺されるという衝撃的な事件が起こりました.金正日の息子で,その後継者となった金正恩とは異母兄弟にあたる金正男氏は,2001年に成田空港から日本へ入国しようとしたことが報じられ,それで知ったという方も多いと思います.一説には,この一件で金正日が後継者候補から外したとも言われています.

 すでに長文になりましたので,金正男氏暗殺については改めて書こうと思います.
posted by kajiritate webmaster at 23:29| Comment(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。