2016年10月30日

[PC]無料でHWPファイルを閲覧・編集できる「ポラリスオフィス」

 IT東亜に,次のような記事が掲載されているのを見つけました.

●[IT애정남] HWP, PDF 문서를 무료로 다른 파일로 변환하는 방법은?(IT동아)2016-10-28
https://it.donga.com/25328/

 PDFファイルは日本でも良く使われていますが,HWPファイルは韓国のワープロソフト「アレアハングル」独自のファイルで,日本語Windowsのパソコンではふつう開くことができません.韓国とのやり取りが頻繁にあり,日本でもHWPファイルを編集する必要がある場合は,「アレアハングル」が含まれている「ハンコムオフィス」というソフトを入手するのが最善だと思いますが,単に閲覧するだけで編集する必要はない場合,それも,HWPファイルを扱うことはたまにしかない,という場合,そのためだけに「ハンコムオフィス」を購入するのは抵抗があると思います.

 そんなときは,HWPをMSワードやPDFなど,日本のパソコンでも扱える形式に変換できれば…とお思いになると思います.当ブログでは以前,この記事にもあるマイクロソフト社で無料公開されているツールをご紹介したことがありました.この記事には,ワードの新しいファイル形式で拡張子がdocxのファイルをhwpに変換する方法として,「ポラリスオフィス」が紹介されています.ということは,単にHWPファイルを表示させるのにも「ポラリスオフィス」が利用できるのではないかと思い,実際にやってみました.

 先に結果から言うと,HWPファイルを閲覧できました.私が開いてみたHWPファイルは,ページ数はわずか2ページながらも少し複雑な表を含むものですが,体裁が崩れることも無くきちんと表示されました.さらに,試しに表内に文字を追加して保存し,保存したファイルを「アレアハングル」で開いてみたのですが,こちらも特に問題はありませんでした.詳細な互換性はよくわかりませんが,HWPの閲覧はもちろん,ちょっとした編集にも「ポラリスオフィス」を「アレアハングル」の代用として使えそうです.

 Wikipediaの記事を見ると,「ポラリスオフィス」は韓国の会社が開発しているとのことですので,HWPファイルとの互換性を重視している可能性は高いと思われます.ダウンロードのためにアクセスした「ポラリスオフィス」公式サイトは英語一色です(サイト最下部右側で,表示言語を設定できます)が,インストール時に日本語を選べ,メニュー表示などソフト自体の日本語化はほぼ完璧ですので,日本語母語話者にはとても使いやすいと思います.

 ただし,インストールするだけで使えるのは30日間で,その後は製品登録か,ポラリスオフィスのサイトへのログイン(facebookやgoogle+のアカウントも利用可)の必要があるようです.後者の場合,無料のまま続けて利用できるのかはよく分かりません….30日経過後にこのソフトを使う機会があれば,確認してみようと思います.

●POLARIS OFFICE(日本語)
https://www.polarisoffice.com/ja-jp/

【2016.11.05 追記】
 ポラリスオフィスをインストールすると,パソコン起動時に自動的に実行され常駐するようになります.それを解除するには,タスクトレイ内のアイコンを右クリックして歯車マークをクリックし,「設定」の「Windowsの起動時に自動的に実行します。」のチェックを外してOKボタンを押してください.
posted by kajiritate webmaster at 22:48| Comment(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。