2016年06月30日

[韓国語教育]문화체육관광부(文化体育観光部)サイトの公開資料

[韓国語教育]문화체육관광부(文化体育観光部)サイトの資料室

 韓国語教育に関係する韓国政府の“부(部)”(日本の“省”に相当)は,在外同胞向けは교육부(教育部),韓国人男性と結婚して韓国に居住する結婚移民者は여성가족부(女性家族部),韓国に働きに来た外国人は고용노동부(雇用労働部),脱北者は통일부(統一部)…のように,学習対象者によって複数の部にまたがっていて,どこかひとつの部にはまとまっていません.

 日本にいて韓国語を学ぶ日本人など,在外同胞以外の国外の韓国語教育は문화체육관광부(文化体育観光部)の管轄ですが,문화체육관광부の傘下には韓国語の言語政策の中心である국립국어원(国立国語院)があります.ですので,韓国語教育の管轄は複数の部にまたがっていますが,韓国語全般に関することは結局,문화체육관광부の管轄ということになります.

 そんな화체육관광부のサイトの자료공간(資料空間)内の발간자료(発刊資料)を“한국어(韓国語)”で検索すると,韓国語教育関係の資料がヒットします.多くは研究報告書のようで,現時点で一番上に表示される最新の公開資料は2013年の「세종한국어 5, 6, 7, 8 개발(セジョン韓国語5,6,7,8開発)」です.

 韓国政府は,世界各地に“세종학당(セジョン学堂)”という韓国語教育機関を展開していて,“세종한국어”は主に세종학당など海外での韓国語教育のために開発された教材です.1から8までの教材とその教師用指針書が刊行されています.1〜4が初級,5〜8が中級に相当し,高級(上級)相当のものはまだありません.一般的に用いられている1〜6級の6段階で言うと,세종한국어1と2が1級,3と4が2級,5と6が3級,7と8が4級に当たります.

 この公開資料には,세종한국어4〜8が開発された背景と開発プロセスが記されています.これを読むと,韓国ではどのように韓国語教材が開発されているのか理解を深められると思います.

 この教材自体もネットで公開されています.中でも뉴욕한국교육원(ニューヨーク韓国教育院)のサイトの한국어교재자료(韓国語教材資料)の掲示板のこの記事は,すべての教材と指針書を入手しやすくまとめてあります


#한국어교육(韓国語教育)
#세종한국어(セジョン(世宗)韓国語)
posted by kajiritate webmaster at 23:20| Comment(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。