2016年03月31日

[発音]難易度が高めの명동(明洞),동대문(東大門)の発音,実は한국(韓国)も!?

 人でにぎわうソウルの代表的な観光スポットと言えば명동(ミョンドン,明洞)と동대문(トンデムン,東大門)が思い浮かぶ方は多いと思います.ざっと명동はいろんなお店が密集する昔からの繁華街,ファッション関連のショッピングなら동대문という感じでしょうか.

 この명동と동대문,実は日本語話者には難しい発音が含まれています.終声のㄴ(n)とㅇ(ŋ)の言い分け・聞き分けが苦手なのは日本語話者の特徴のひとつですが,명동と동대문はともに終声ㅇの直後にㄷがあるため,特に意識せずに発音するとㄷの影響を受けてㅇがㄴになってしまいます.

 つまり,명동なのに면동,동대문なのに돈대문のようになってしまいます.私を含め,ㄴとㅇの違いに鈍感な日本語話者には명동,동대문を正しく発音するのは至難の業で,聞き分けが出来ないとどう間違っているのかも自覚できませんので矯正も非常に困難です.

 もしこのような日本人学習者の弱点をよく知っている韓国語ネイティブの先生から教えてもらえる機会があれば矯正できるかもしれませんが,そのような先生にめぐり合えるのはかなり運の良い少数の学習者に限られるでしょう.

 これとは逆に,한국(韓国)の発音は終声ㄴが直後のㄱの影響を受け“항국”という発音になってしまいます.韓国語ネイティブの方でも特に意識せずに発音するとそうなるのが自然のようですが,このような発音の変化は韓国の「標準発音法」では認められていません.


#한국어(韓国語)
#발음(発音)
posted by kajiritate webmaster at 21:00| Comment(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。