2016年02月29日

[韓国語]漢拏(ハルラ)山,南北でハングル表記に差が!

 当サイトの掲示板で以前,「漢拏(ハルラ)山」や「智異(チリ)山/地理山」の発音やハングルでの綴りについて話題になったことがありました(詳細は掲示板で).韓国ではそれぞれ「한라산」「지리산」と綴るのですが,北朝鮮ではどうなのかが疑問のままでした.

 ちなみに,ハルラ山は韓国が治める朝鮮半島南部の地域での最高峰で,朝鮮半島西南部の沖に浮かぶチェジュ(済州)島はこの山の火山活動でできた島です.チリ山は,韓国でハルラ山に次ぐ高さの山で,韓国南部にあります.朝鮮半島全域で最も高い山は,中朝国境にあるペクトゥ(白頭)山になります.

 「漢拏山」の『拏』の漢字音はふつう「라」ではなく「나」で,「智異山」の『異』は「리」ではなく「이」です.このように通常とは異なる漢字音を「속음(俗音)」といい,韓国の표준국어대사전(標準国語大辞典)では俗音で発音される漢字の右側に“▽”(下向きの白抜き三角形)が添えられています.속음で発音される漢字音をハングル表記するときは,発音どおりに綴ります.


한라-산 漢拏▽山 [발음 : 할ː라산]
지리-산2 智異▽山/地理山


 今では北朝鮮の조선말대사전(朝鮮語大辞典)もウェブ上で利用できるようになりましたので,それぞれ조선말대사전でも調べてみました.


한나산 [漢拏山] 발음: [할라−]
지리산 [地理山. 智異山]


 このように,漢拏山の『拏』は「라」ではなく「나」と綴っています.一方,지리산は漢字表記の提示順を逆にして,지리산とすなおに読める「地理山」を先に提示していました.

 ここで「속음(俗音)」について補足しておきますと,韓国語学習者に身近なものとしては6月を「육월」ではなく「유월」,10月を「십월」ではなく「시월」と発音する例があります.


유월1 六▽月
시월1 十▽月


 韓国の표준국어대사전では上のように속음で発音する漢字の右側に▽印がついていますが,北朝鮮の조선말대사전では特に何もつけていません.


류월(1) [六月]
시월(1) [十月]


 ただし,北では漢拏山を한나산と書いても発音は[할라산]で,南では[할ː라산]と할のㅏを長母音で発音するのが正しいようですが,結局南北とも発音は同じだと考えてよさそうです.

 掲示板には『拏』を「라」と読むのは속음ではなく,「나」と「라」の2つの発音があるとの情報も頂いていました.この点も機会があれば調べてみようと思います.


#한국어(韓国語)
#조선어(朝鮮語)
#철자(綴り,表記)
#발음(発音)
posted by kajiritate webmaster at 21:54| Comment(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。