2017年02月28日

[韓国語]国立ハングル博物館 企画展示‘훈민정음과 한글디자인’開催!

 ‘훈민정음과 한글 디자인’という企画展が,韓国・ソウルの国立ハングル博物館できょう28日から始まったそうです.세계일보の次の記事が伝えています.

●국립한글박물관, ‘훈민정음과 한글 디자인’ 28일 개관(세계일보)2017-02-27
http://www.segye.com/content/html/2017/02/27/20170227002951.html

 この記事によりますと,東京の韓国文化院で以前開催された 「訓民正音とハングルデザイン」という特別企画展の展示物をそのまま展示しているそうです.東京では昨年10月に“『訓民正音』刊行570周年”と銘打って開催されていて,そのときのお知らせが文化院の掲示板に掲載されています,韓国では今回“세종탄신 620주년 기념특별전”として開催されています

●『訓民正音』刊行570周年記念特別企画展 「訓民正音とハングルデザイン」(韓国文化院)
http://www.koreanculture.jp/info_news_view.php?number=5096

 ネット上で少しは展示物を確認できないかと,早速ハングル博物館のサイトにアクセスしてみると,この展示を紹介する動画がトップページで公開されていました.動画はユーチューブで公開されていましたので,以下にリンクしておきます.


●[전시] 훈민정음과 한글디자인(국립한글박물관)2017/02/16

 動画からも分かるように,ハングルの字体をデザインに生かした展示物が多く展示されているようです.博物館のサイトの開催中の展示を伝えるページでは,この展示の詳細が7点の展示物の画像と共に確認できます.

●[현재 전시] 세종탄신 620주년 기념특별전 '훈민정음과 한글디자인'(국립한글박물관)
http://www.hangeul.go.kr/specialExh/specialExhView.do?curr_menu_cd=0103020100&pageIndex=1&target=1&no=49

 ちょっと話がそれますが,博物館のユーチューブチャンネルでは,野間秀樹先生がハングルの構造について語る5分半の動画も公開されていました.先生は動画のタイトルと同名の著書がありますが,韓国語版も出版されて韓国でも好評だったようです.最後にその動画をご紹介しておきます.


●'노마 히데키'가 소개하는 『한글의 탄생』(국립한글박물관)2016/10/20

〜 〜 〜


 昨年から書き始めたこのブログ,特に意味も無く始めましたが,とりあえず1年は毎日何か書こうと途中から決めて書き続けてきました.始めたのが去年の2月でしたので,すでに丸1年経ったことになります,きょうまではとにかく毎日書いてきましたが,これからは不定期で更新していこうと思います.

 このブログにとって,一旦きょうが節目の日になりますので,これまで読んでくださった方々にお礼を申し上げたいと思います.本当にありがとうございました.今後どの程度のペースで更新するか自分でも分かりませんが,これからもよろしくお願い致します.
posted by kajiritate webmaster at 22:57| Comment(0) | 日記