2017年02月10日

[韓国語学習]東京外国語大学のサイトを活用してみる

 東京外国語大学は,外国語学習に役立つさまざまなコンテンツをネット上で公開しています.在学生を主な対象にしているのかもしれませんが,誰でも自由にアクセスできますので,韓国語をはじめ外国語に興味がある方ならご存知の方は多いと思います.

 その中でも「東京外国語大学言語モジュール」は,外大らしくたくさんの言語が学習できるようになっていて,内容も充実しています.各言語とも,「発音」「会話」「文法」「語彙」のモジュールがあり,しっかり学べばこのサイトだけでも基礎固めはもちろん,かなりのレベルにまで到達できそうです.

●東京外国語大学言語モジュール
http://www.coelang.tufs.ac.jp/mt/

 「朝鮮語」の「文法モジュール」は,基礎を学び終えた方のリファレンスとしても利用できそうです.例えば,TOPIKの作文のためにもおさえておくべき한다体については,「Lesson21 : 한다体」の「Step1 : 073 : 한다体(叙述形)」の「解説」のタブに簡潔にまとめられています.「カード」のタブをクリックすると,表だけを確認できます.

●朝鮮語 文法 03.21.1 073 : 한다体(叙述形):解説
http://www.coelang.tufs.ac.jp/mt/ko/gmod/courses/c03/lesson21/step1/explanation/473.html

 このサイトには,外国語だけでなくIPA(国際音声字母)を確認できるコンテンツもあります.外国語の学習していると,この記号で発音が示されているのを見かけますが,私はサッパリわかりません….このコンテンツでは,記号が示す音を聞いて確認できるようになっていますし,とても見やすくデザインされていますので,非常に有用だと思います.

●IPA 国際音声字母(記号)
http://www.coelang.tufs.ac.jp/ipa/

 東京外大の付属図書館のサイトには,「TUFS-ビブリオ」という,各外国語の辞書の案内と地域研究のための文献案内がPDF形式で公開されています.朝鮮語の辞書の案内は,2011年に作成されたものですが,韓国や北朝鮮で出版されたものもリストアップされていて,各辞書の特徴を知ることができます.

●TUFS-ビブリオ | 東京外国語大学学生のための基本文献ガイド
http://www.tufs.ac.jp/common/library/guide/biblio/tufsbiblio.html

 東京外大の朝鮮語関連のサイトといえば,学習者の間では大学のサイトよりも趙義成先生のサイトのほうがより知名度が高いかもしれません.昔からありますし,内容もかなり充実しています.東京外大以外の先生方のサイトや,学術団体などを知りたいときは,趙先生のサイトのリンク集にある「朝鮮学・言語学」のページが参考になります.

●趙義成の朝鮮語研究室
http://www.tufs.ac.jp/ts/personal/choes/

●LINKS ― 朝鮮学・言語学
http://www.tufs.ac.jp/ts/personal/choes/links/Jlinks-1.html
posted by kajiritate webmaster at 23:08| Comment(0) | 日記