2017年02月08日

[韓国語]비계(飛階)

 きょう8日の午後,ビルの撤去作業のために組まれていた足場が倒れ,沿道を走行中のバスに覆いかぶさる事故がプサンでありました.幸い死傷者は出なかったそうです.次のニュースクリップには,被害にあったバスの車内から撮ったものと思われる動画も含まれています.

●철거 건물 가림막 도로에 ‘쾅’…시내버스 덮쳐(KBS NEWS)2017.02.08
http://news.kbs.co.kr/news/view.do?ncd=3425415

 このニュースのタイトルでは“가림막”と,足場だけではなく建物を覆っていたもの全体を指してそういっていますが,インタビューされている人の話では,足場の鉄骨のことを“비계”と言っています.このニュースを見て,“비계”ということばが前から気になっていたことを思い出しました.

 私が子どもの頃,ビルの工事現場に組んである足場に“ビケ足場”と書いてあるのを数ヶ所で見かけた記憶があり,韓国語で足場のことを“비계”ということを知ったとき,これも日本と何か関係のあることばではないかと思いました.

 “ビケ足場”は「株式会社ダイサン」の製品名で,1980年に開発したと同社のサイトに掲載されていました.そして,“비계”の漢字表記は“飛階”ですが,日本の国語辞典には載っていないようです.韓国の建築用語にも植民地時代に日本語から入ったものが多いようですので,“비계”もそのようなことばのひとつかと思いましたが,どうもそうではないようです.

 “비계”が昔から朝鮮半島で使われていたことばなのか確かめるため,1920年から1999年までの新聞記事を検索できる「NAVER 뉴스 라이브러리」で検索してみると,1980年以降“비계”のヒット数が多くなっていますが,このことば自体は昔から使われていたことが分かります.

●비계(네이버 뉴스 라이브러리)
http://newslibrary.naver.com/search/searchByKeyword.nhn#%7B%22mode%22%3A1%2C%22sort%22%3A2%2C%22trans%22%3A1%2C%22pageSize%22%3A10%2C%22keyword%22%3A%22%EB%B9%84%EA%B3%84%22%2C%22status%22%3A%22success%22%2C%22page%22%3A1%2C%22startDate%22%3A%221920-04-01%22%2C%22endDate%22%3A%221999-12-31%22%7D

 中には同音異義語や,あることばの終わりが‘비’で,それに続くことばの始まりが‘계’という偶然の一致も含まれているでしょうが,例えば1922年12月24日付の東亜日報に掲載されている小説「죽음의 길」の一節に,「木手(목수)들은飛階(비계)우에서일을하엿다 」とあります.

 ですので,“ビケ足場”と“비계”は偶然の一致で,何か関係があるというのは私の考えすぎだったようです.ひょっとすると,韓国語が何らかの影響を与えたとも考えられますが,“ビケ足場”の名前の由来までは分かりませんでした.
posted by kajiritate webmaster at 23:55| Comment(0) | 日記