2017年01月19日

[PC]アレアハングル(한/글)のショートカットキー

 パソコン用のワープロソフトといえば,単に“ワード”と呼ばれる「Microsoft Word」が日本だけではなく全世界的に最も有名で,恐らく世界で一番使われているワープロソフトだと思います.しかし,韓国ではHancom(ハンコム,ハングルとコンピューター社)の「한/글」(ハングル,アレアハングル)が圧倒的に強く,ワードよりも使われているようです.

 私もたまにアレアハングルを使ってみるのですが,コマンドのキー操作がワードとは違って戸惑うことがあります.直前の操作を取り消して元に戻したい場合はCtrl+Zキー,しかし考え直して,取り消した操作をやっぱり実行したいときはCtrl+Yキー,というのは,ワードに限らずウィンドウズPCのほとんどのソフトが同じで,すでに私はこの操作に慣れてしまっています.

 한/글の場合,Ctrl+Zキーで操作を取り消せるのは同じなのですが,Ctrl+Yキーを押しても慣れ親しんだ操作にはなりません.Ctrl+Yキー相当の操作を한/글では一体どうするのか…? 手探りであれこれと試してもどうしても見つかりません.それがCtrl+Shift+Zキーで実現できることを知ったのは한/글を使い始めてかなり経った後で,それまでは画面上の弧を描く矢印のアイコンをクリックしていました.

 きょうそのことをふと思い出し,この際한/글にどのようなショートカットキーがあるのか確認しておこうと思ってネット検索すると,検索結果のトップに次のブログ記事が表示されました.機能名順,キー順でそれぞれ左右にズラッと한/글のショートカットキーがまとめられています.これによると,Ctrl+Yキーは한/글では“한 줄 지우기”(一行消去)とありました.

●[밍모의 워드프로세싱] 한글 단축키의 모든것
http://ming0211.tistory.com/239

 話は少し変わりますが,2段組の設定をするとふつう,左側の段の最終行の次は同じページの右側の段へ,右側の段も埋まると次のページの左側の段の先頭へ…というふうに文章が埋まっていきます.しかし,上のブログ記事のように,どんなに長くなっても左の段と右の段でそれぞれ独立して編集するにはどうすればいいのか迷ったことがありました.

 翻訳の真似事がしたくて,左の段に原文を,右の段に考えた訳文を入力して対訳形式にするには,한/글ではどう設定すればいいのか….これも手探りで迷いに迷った挙句,ショートカットキーではなく,メニューから段組の設定を開いて指定する方法をようやく見つけたことを思い出しました.

 「쪽」(ページ)のすぐ右の▼印をクリックして表示されるメニューから「다단 설정」(多段設定)をクリックすると,「단 설정」のウィンドウが開きます.その一番上にある設定を左端の「일반 다단」(一般多段)から,右端の「평행 다단」(並行多段)にすることで,なんちゃって対訳状態にすることが出来ます.

 ショートカットといえば他に,ワードではF4キーを押すことで直前の操作を何度でも繰り返すことが出来ます.たとえば,あるフォントに変えたい部分が文章のあちこちにある場合,まずどこか1ヶ所だけでフォントの変更を実行し,その後は別の部分を選択状態にしてF4キーを押せば同じフォントに変更できますので手間が省けます.

 これと同じことが한/글でもできたらと思っているのですが,こちらは未だに謎のままです.膨大なショートカットキー一覧のどこかにあるといいのですが,量が多すぎて探すのがためらわれます….
posted by kajiritate webmaster at 22:00| Comment(0) | 日記