2017年01月10日

[韓国]今や卵は贅沢品!?

 昨年末から韓国で猛威を振ったAI(鳥インフルエンザ).今は感染の勢いが衰え,処分される鶏もかなり減っているようです.しかし,鶏卵の供給が需要に追いつかない状態は続いていて,ニュースでは卵の価格の上昇がたびたび伝えられています.

 現在の卵の価格は,大型のマートではだいたい30個で8000ウォンで,安く大量に仕入れることができない個人経営の街のスーパーでは1万ウォン以上するそうです.家庭用もそうですが,製菓・製パン業などでも卵の入手が困難な状態が続いているとのことです.

 旧正月を控えるこの時期,旧盆の前もそうですが,いつも消費者物価の上昇のニュースが伝えられます.最大の需要期ですので価格が上がるのは仕方がないのかもしれません.卵の輸入も始まりますが,需要を満たせるほどの量ではありませんし,1個あたり300ウォン程度するようですので,今後もしばらくは高価で品薄の状態が続きそうです.

 そんな中,きのう9日の聯合ニュースTVでは,50年ぶりに卵の贈答セットが登場したという話題を伝えています.日本にはお中元やお歳暮の習慣がありますが,韓国では旧正月や旧盆の時期に贈り物をするようです.


●50년만에 '계란 선물세트' 등장…계란 라면은 '사치'(연합뉴스 TV)2017/01/09

 この動画では,卵入りのラーメンの“인증샷”をSNSで公開するのが流行っているとも紹介されています.인증は“認証”という漢字語,샷は“ショット(shot)”のことで,日本語では“証拠写真”といったところでしょうか.わすか数ヶ月前までは韓国でも身近な食材だった卵が,すっかり贅沢品になってしまったようです.
posted by kajiritate webmaster at 22:00| Comment(0) | 日記