2017年01月07日

[韓国語]ユゥジンのブログの「リアル日常韓国語」

 ずっと日本で,特に独学で韓国語の勉強を続けていると,ネイティブの使う生き生きとした韓国語の表現に接する機会がほとんどありません.教材に出てくるスキットなどには,ネイティブ同士やネイティブと学習者の対話形式のものもあります.しかし,教材に掲載するにはそれなりに体裁を整えなければなりませんし,こなれた表現やくだけた表現は,現実ではよく使われる表現でも教材に載せていいものか,教材を執筆なさる方は悩まれると思います.

 ドラマの台詞なとでこのようなことばを耳にしても,意味を確認しようと辞書を引いてもまず載っていないので,昔ならここでお手上げでした.しかし今ではネットが普及し,例えばNAVERやDAUMなどの韓国のポータルサイトの辞書では,신조어(新造語)と呼ばれる新語や流行語などはある程度調べられるようになりました.

 分からないのが単語の場合は,それで解決できると思うのですが,フレーズの全体的な意味がよくわからないとき,それが広く使われている慣用句でなければ,ネットの力を借りても自力で意味を把握するのは大変です.韓国人の知り合いがいれば直接質問できますが,そうでない私のような学習者は,“韓国語学習ジャーナルhana”の14号の特集「『残念な韓国語』改善例42」のような記事をよく見て,使いこなすレベルまでには至らなくても,とりあえずふだんから疑似体験を積んでおくしかないのかもしれません.

 そのような資料のひとつとして役立ちそうなブログを最近見つけましたので,今回はそちらをご紹介したいと思います.中国で働く韓国人女性が日本語で書いているという,3ヶ国を股にかけたブログです.

●ユゥジンのブログ
http://ameblo.jp/sisyebby/

 より正確に言うと,このブログにあるテーマ「リアル日常韓国語」になります.LINEでのやり取りと思われる携帯端末のキャプチャー画像と,さらにそれを文字に起こして日本語の解説を加えたものまで掲載なさっています.記事を書くのにかなり手間をかけていらっしゃると思われます.

 先ほど,韓国人の知り合いがいれば直接質問できる,と書きましたが,質問した相手がその意味を知っていても,日本語が流暢な方でないとうまく説明が伝わらずに結局わからない,という可能性もあります.このブログでは,そのような心配は無用です.

 勉強に役立ちそうなのはもちろん,楽しいブログですのでぜひチェックなさってみてください.今回の記事もダラダラと長文で失礼しました….
posted by kajiritate webmaster at 23:31| Comment(0) | 日記