2016年12月20日

[韓国]あしたは동지(冬至)

 あす21日は冬至です.韓国のサイトを見ると,日付だけでなく19時44分という冬至の時刻まで載っているところもありました.日本の国立天文台の暦計算室のサイトに掲載されている2016年の「二十四節気および雑節」でも,冬至は12月21日の19時44分になっています.日韓では時差がありませんし,天文のことは私にはよく分からないのですが,冬至を含む二十四節季は太陽の黄経を元に決められているようですので,各節季の日時は日本も韓国も同じようです.

 イベントとしての冬至にはそれほど華やかさがないのも,日韓で同じのようです.日本で冬至といえば,カボチャを食べ,ゆず湯に入る,というのがお決まりですが,韓国では冬至の定番は팥죽(パッチュク,小豆粥)で,冬至に食べる小豆粥のことを「동지 팥죽」(トンジパッチュク,冬至の小豆粥)ともいいます.この「동지 팥죽」について何かいい情報はないかと探そうとしたのですが,そうするまでもなく,毎日のように見ている全羅北道のブログに,きょう20日付で冬至に関する記事が掲載されていました.

●【韓国文化】明日は何の日?韓国の‘冬至’について知ってみよう! (韓国・全羅北道ブログ)2016-12-20
http://ameblo.jp/jeonbuk/entry-12230010320.html

 こちらのブログは頻繁に更新されていて,今回の記事に限らずきれいな写真がたくさん掲載されていてとても楽しめる内容ですのでおススメです.팥죽の写真には,付けあわせで白菜の김치(キムチ)や깍두기(カクトゥギ,カクテキ),단무지(タンムジ,たくあん)の小皿も添えられているのが韓国らしいです.

 ソウルのクヮンジャン(広蔵)市場に行ったとき,西の端から入って歩いていると,何種類ものおかゆを店頭に並べているお店を見かけたことがあります.その中に팥죽もあったと思うのですが,どのおかゆにもいわゆる‘具’のようはないのか,ただ色とりどりの液体に見えました.ですので,韓国の팥죽は本当にあずきだけを煮込んたものなのかなと思っていましたが,白玉のような새알심(セアルシム)などが入っているようです.韓国にいたとき一度も食べなかったことが悔やまれます.

 きょうは20日は暖かかった韓国.しかし冬至のあしたは大雨の予報で,あさって22日はまた冷え込んでカンウォン道などでは雪のようです.クリスマスは寒くなるものの,晴れてホワイトクリスマスにはならないという予報でしたが,予報が変わりソウルは雪になりそうです.韓国では今,鳥インフルエンザが猛威を振るっていますが,人のインフルエンザも急速に広まっているようですので,年末年始を韓国で過ごされる予定の方は,どうぞ充分お気をつけください.
posted by kajiritate webmaster at 22:37| Comment(0) | 日記