2016年12月19日

[韓国語]形態素分析器「RHINO」

 無償ソフトそのもののダウンロードだけでなく,その開発プロジェクトが公開されているsourceforge.netというサイトに,韓国語の形態素分析ソフトが公開されています.

●Korean Analyzer Rhino
https://sourceforge.net/projects/koreananalyzer/

 “形態素”というのは,文章をより小さな単位に区切っていったとき,これ以上小さくすると意味が分からなくなるという極限の単位です.例えば“안녕하세요.”をひとつの文と見て形態素のレベルで区切ると,「안녕, 하(다), 시, 어요」のようになります.

 形態素単位に分けてみたところで韓国語の勉強や韓国での日常生活で役立つことは特になく,したがって,形態素分析器を使ってみるメリットもふつうはないのですが,今回もブログに書くことが見つからず,これまで見つけたものごとの中から無理に引っ張り出して書いています….

 この形態素分析器は私には使い方がよく分からず,ちゃんと使えた試しは1度もありません….というのも,コマンドプロンプトでWORKフォルダ内のRHINO.batというバッチファイルを実行するようになっているようなのですが,そのバッチファイルでjavaのコンパイラを呼び出しているので,動作させる前にまずjavaが利用できるようにしておかなくてはなりません.

 sourceforge.netのサイトはすべて英語ですので,説明も私には分かりません….ただ,作者の方は韓国人のようで,NAVERブログにこの形態素分析器に関する記事を投稿なさっています.

●형태소분석기, The Prayer The Essential(네이버블로그)
http://blog.naver.com/lingua

 分かる人にはこの情報で充分なのかもしれませんが,javaが分からない私には結局分からずじまいです….検索すると,形態素分析器は他にもいろんなものがあるようですし,中にはサイト上で利用できる手軽なものもありますので,私はまずそちらから試すべきのようですが,必要性が感じられないので少しやってみたらやめてしまいそうです.
posted by kajiritate webmaster at 23:20| Comment(0) | 日記