2016年12月25日

[韓国]KBS WORLD RadioのK-POP特別番組

 年末のこの時期,テレビでは今年1年を振り返る総決算的な特番がたくさん放送されているようですが,KBS WORLD Radioでも「2016 K-POP Hit Songs & Artists」という番組を,クリスマスのきょう25日放送していることを,つい先ほど次のページで知りました.

●世界じゅうの人々が選んだ、2016年最高のK-POPソング、
そして最高のK-POPミュージシャンは?
http://world.kbs.co.kr/special/survey/kpi_2016/index_161223.htm?lang=j

 世界中のリスナー2000人のアンケート元に,ことし最高のアーティストとヒット曲を独自に選んだ結果が公開されています.このサイトでは7分ほどの動画も公開されており,各アーティストのミュージックビデオによる順位の紹介の他,방탄소년단(防弾少年団,BTS),TWICE,Ailee,악동뮤지션(楽童ミュージシャン,AKMU)という各部門で1位になったアーティストがこの番組に寄せたメッセージも楽しめます.

 肝心の特別番組そのものは聞き逃してしまいましたが,このページによると,KBS WORLD Radioのネット上のサービスのひとつ「Win.K Music」のページで12月27日から来年の1月9日まで聴取できるようです.

●Win.K Music
http://world.kbs.co.kr/aod/index.htm?lang=j&ch=wink_music

 このページに早速アクセスしてみたところ,11の言語でK-POPの番組を24時間放送しているようです.先ほどインドネシア語の放送が終わり,今この記事を書いている時間は英語での放送が行われています.わたしにはどちらの言語も聞いても分かりませんが,曲を流すのがメインの番組ですので,聴取に支障は感じません.日本語での放送は1日3回,10:30,18:20,21:00から1時間のようです.

 Win.Kには他にも「Win.K 24」「Win.K 11」「Win.K KPOP+」のサービスがあり,「Win.K 24」では日本語放送を24時間聴取できるようで,1時間の放送を繰り返し流しているようです.まだ確認できていませんが,こちらのサービスのお陰で,聞き逃した番組を聴くことができそうです.

●Win.K 24(日本語版)
http://world.kbs.co.kr/aod/index.htm?lang=j&ch=wink_24
posted by kajiritate webmaster at 23:08| Comment(0) | 日記

2016年12月24日

[韓国語]2016年,ことしの四字熟語は「군주민수」

 前回の当ブログでは,アックスフォード英語辞典が選ぶことしの単語について触れましたが,きょう24日の夜9時のKBSニュースでは,ことしの사자성어(四字成語,四字熟語)に「군주민수」(君舟民水)が選ばれたという話題が報じられました.漢字を見るとおおよその意味は推測できますが,ニュースが伝えたところによると,このところのチェ・スンシル氏の一連の問題で大統領の退陣を要求する市民集会が開かれ,弾劾決議が可決されたことを遠まわしに言っているようだとのことでした.

 早速その正確な意味を確認してみようと標準国語大辞典で検索してみたのですが,この四字熟語は収録されていないようです.NAVERで検索すると,オープン国語辞典にきょう掲載されたばかりの以下の内容が表示されました.

'백성은 물, 임금은 배이니, 강물의 힘으로 배를 뜨게 하지만 강물이 화가 나면 배를 뒤집을 수도 있다'는 뜻이다. ‘군주민수(君舟民水)’는 순자(苟子) 왕제(王制)편에 나오는 사자성어다.

 “民衆は水,王は舟で,川の水の力は舟を浮かばせるが,川で災いが起きれば舟が転覆することもある”という意味だ.‘君舟民水’は苟子の王制編に出てくる四字熟語だ.

 ことしの四字熟語は「교수신문」(教授新聞)が毎年この時期に発表しているそうですが,교수신문のサイトにはまだ‘군주민수’については掲載されていないようです.紙の新聞に記事が掲載されているのかもしれません.選定の経緯や,‘君舟民水’の出典や意味については,연합뉴스(聯合ニュース)が詳しく伝えています.

●올해의 사자성어 君舟民水… "물이 화나면 배 뒤집는다"(연합뉴스)
http://www.yonhapnews.co.kr/bulletin/2016/12/24/0200000000AKR20161224027600004.HTML

 2001年から発表が始まったようで,過去のことしの四字熟語は나무위키の次の記事で確認できます.この記事によると,교수신문では新年に「희망의 사자성어」(希望の四字熟語)というのも発表しており,今年からは四字熟語ではなく「희망의 말」(希望のことば)に変わったそうです.記事では,「올해의 사자성어」と「희망의 사자성어」とを比較する表も掲載されています.

●올해의 사자성어(나무위키)
https://namu.wiki/w/%EC%98%AC%ED%95%B4%EC%9D%98%20%EC%82%AC%EC%9E%90%EC%84%B1%EC%96%B4

 きょうはクリスマスイブですが,9回目となる大規模なろうそく集会も開かれています.今夜のニュースでは,集会のようすだけでなく,クリスマスイブで華やぐミョンドン(明洞)のようすも伝えられていました.ミョンドン聖堂では,夜12時からクリスマスのミサが始まるそうです.政治が混乱し,不景気や物価の上昇で生活面でも苦しむ方の多い韓国.市民の祈りが天に届くことを私も祈りたいと思います.
posted by kajiritate webmaster at 22:39| Comment(0) | 日記

2016年12月23日

[韓国]脱“post-truth”

 “post-truth”――.オックスフォード英語辞典は毎年11月ごろに「今年の単語」(Word of the Year)を発表しており,2016年の今年の単語としてこの単語が選ばれた,ということを,日本の某ラジオ番組で偶然耳にしました.

 直訳すれば“脱真実”.その具体例として,投票当日までクリントン氏の優勢が伝えられた米大統領選で,時に自分自身の発言を反故にしたり,差別的な発言も辞さず感情に訴えて勝利したトランプ氏の例や,EUへの多額の拠出金についてのみ訴え,拠出金の一部が補助金として返還されることには言及せずに賛成票の獲得に成功したイギリスのブレグジットの例などが挙げられていました.そのように,道理よりも先立つ感情によって物事が決っていく状況から“post-truth”が今年の単語に選ばれたようです.

 米大統領選やブレグジットのように世界を揺るがすほど重大ではありませんが,信憑性のない記事が多数公開されていて問題になった日本の医療サイトの件も,ちょっと強引かもしれませんが“post-truth”の一例といえるように思えます.数年前には,教科書に掲載される寸前にまで至った“江戸しぐさ”の例などもありました.結局はどちらもそのトンデモぶりが暴かれ,“post-truth”の状態から引き返すことができたのは,日本の世論が健全な証なのかもしれません.

 このような世界の“post-truth”化の動きと逆行していると思われるのが,今年の韓国です.부정청택(不正請託)の排除を目的に制定された「キム・ヨンナン法」は,その象徴的な存在といえます.どのような行為が法に触れるのか不明確で,施行直後は混乱も見られましたが,道理よりも感情が先立つコネ社会の悪習を一掃し,クリーンな社会の実現を目指したこの法律は,韓国が今後「脱“post-truth”」化を目指す旗印となりました.

 さらにその直後,こんどはパク大統領周辺のスキャンダルが暴かれ,大統領やその側近とチェ・スンシル氏,さらには,それらの人々と政府機関や財閥とがどのような関係にあったのか,真実の解明を求める国民の声は絶頂に達しています.現在は憲法裁判所で大統領弾劾に関する審理が行われており,なるべく早く結論が下せるよう,国会で可決された弾劾決議に含まれた訴追理由を5つに集約した状態です.

 たとえ弾劾されなかったとしても,来年には韓国でも大統領選があり,「脱“post-truth”」化の動きから元の状態に引き返すことはないと思われます.来年以降,韓国社会がどのように変わっていくのか,一方,日本は世界的な“post-truth”の動きに呑み込まれずにうまく対処していけるのか,注目していきたいと思います.
posted by kajiritate webmaster at 22:58| Comment(0) | 日記