2016年11月28日

[韓国]1948年8月15日は何の日?

 韓国の教育部はきょう28日,国定教科書として編纂中の歴史の教科書「中学校歴史@」「中学校歴史A」「高等学校韓国史」の3冊を,「올바른 역사교과서」(正しい歴史教科書)というサイトにe-book形式で公開しました.ログインなどは不要で,誰でも自由に閲覧できます.こちらは本人認証が必要ですが,このサイトでは今回公開した教科書への意見も受け付けており,それを反映させて修正した教科書を来月公開し,来年度から各学校でこの国定教科書を使わせる予定のようです.

●올바른 역사교과서(교육부)
http://historytextbook.moe.go.kr/

 今では韓国でも出版社が作成して国の検定を受けた검정교과서(検定教科書)がほとんどで,국정교과서(国定教科書)はすでに姿を消していたようです.ここに来て歴史の教科書が再び国定教科書に戻そうとする動きの背景には,日本の殖民支配を一部肯定的に捕らえた記述のある高校の近現代史の教科書が登場するなど,韓国人の多くが歴史の“왜곡”(歪曲)だと問題視する検定教科書の存在があったようです.

 しかし,歴史の見方の多様性をなくす教科書の国定化に反対する声も強く,教育部は今回の教科書の導入に1年の猶予を設けるなど,態度を軟化させています.主に現場の教師や大学教授などの歴史の専門家が,歴史教科書の国定化を憂慮しているようです.

 今回公開された歴史の国定教科書は,독도(独島,竹島)に関する記述や,北朝鮮に批判的な記述が,既存の検定教科書に比べて大幅に増えているようです.特にこの教科書では,大韓民国ができた1948年8月15日が“대한민국 수립일”(大韓民国樹立日)としており,既存の歴史教科書が“대한민국 정부 수립일”(大韓民国政府樹立日)としているのとは差があります.

 素人目には,単に“政府”が無くなっただけで大差はないように思えます.しかし,この点が些細な違いでも大きな問題のようです.その差にどのような意味があるのか,私にはよく分かりません….韓国の歴史の勉強も,全然足りていないようです.
posted by kajiritate webmaster at 23:39| Comment(0) | 日記