2016年11月24日

[韓国語]ハングル検定の解答速報

 今月13日に実施された第47回ハングル検定の1級の記述式解答問題の正答例が,きょう24日公開されました.以前は筆記試験から3週間後の1級の2次(面接)試験が行われる頃に,すべての級の正答が同時に公開されていました.しかし,1級記述式を除いて試験2日後の昼ごろには正答が公開されるスタイルがすでに定着したようです.

 韓国語を勉強し始めた頃は,この“正答”という熟語がハングル検定独特の表現のように感じられて不思議に思えました.韓国ではクイズ番組などでも“정답”がふつうに使われていますが,日本ではあまり使わない熟語ですので,“正答”には今でも少し違和感を覚えます.

 試験の結果をいち早く知りたいという気持ちは,受験したほとんどの方が同じだと思います.当サイトでは,ネット上で独自の解答速報を公開なさっているサイトをご紹介してきました.私がサイトを開設した頃には,まだ「盛岡ハングル学館」さんの解答速報サイトだけだったと思いますが,「韓国語教室とるめんい川西」さんのブログや,「韓国むら」さんのサイトでも解答速報が公開されるようになり,これら3つが毎回速報を公開なさる定番のサイトになりました.

 ところが,「韓国むら」さんは今でも2014年春季試験の速報を公開なさったままで更新されなくなり,今回の試験からは「韓国語教室とるめんい川西」さんも速報をしないというお知らせを9月にはブログに載せ,結局また速報を発表なさるのは「盛岡ハングル学館」さんだけになってしまい,とても残念です.「とるめんい川西」さんの速報終了には,ブログ記事にもあるとおり,ハン検公式サイトでの正答の公開が早まったことも一因のようです.

 「韓国語教室とるめんい川西」さんの速報は,各解答に簡単な解説が添えられていて,冗長さがなく,簡潔でとても分かりやすいものでした.恐らく先生がお一人でなさっていて,時には問題入手のために奔走なさることもあったようです.個人経営の語学教室で10年もの長い間速報をお続けになるには,私などには想像もつかない数々の困難を伴ったと思います.速報の終了は残念ですが,それよりも今は先生への感謝と敬意で頭が下がります.

 特に私のように独学中心の学習では,インターネットがなければ韓国語の分野で귀감とすべき立派な先生方や学習者の方々がいらっしゃることを知らずに過ごしていたと思います.ネットのおかげで時間や空間の制約を越えて,全く面識のない立派な方々の存在を知ることができたことに感謝しつつ,今は停滞していますが,私もそんな方々により近づけるよう今後も韓国語の学習を頑張りたいと思います.
posted by kajiritate webmaster at 23:05| Comment(0) | 日記