2016年11月23日

[IT]인공지능(人工知能)

 囲碁のイ・セドル九段が今年3月,グーグルの人工知能「アルファ碁」との対局したのを覚えている方は多いと思います.日本でも,趙治勲名誉名人と人工知能「ディープゼンゴ」との3番勝負が行われ,きょう23日の第3局に趙名誉名人が勝ち,2勝1敗で趙名誉名人が勝利を決めました.

 日本でも人工知能の研究が進んでいることが窺われますが,韓国でも「アルファ碁」で人工知能への関心が一気に高まったようで,韓国政府も次世代の主力産業のひとつとして力を入れているようです.

 先週,韓国製の人工知能「엑소 브레인」(エクソブレイン)が,수능で満点を取った人などを交えて行ったクイズ対決に挑んだとの報道がありました.IBMの人工知能「ワトソン」のようですが,なぜか名前はアイドル風です….


●한국형 인공지능, 인간과 첫 퀴즈 대결(KBS News)2016/11/14

 また,きょうは仮想現実と人工知能を組み合わせた技術開発が進められていることが伝えられました.韓国での人工知能の開発といえば,ネイバーが翻訳の性能向上に注力していることは知っていましたが,開発分野は翻訳に限らず,ずでに様々な研究が行われているようです.

●아이언맨 '자비스' 현실로?…가상현실・인공지능 결합(KBS News)2016.11.23
http://news.kbs.co.kr/news/view.do?ncd=3382583

 人工知能が実用化レベルにまで進化すると,多くの職業が人工知能に取って代わられ,人間は失業してしまうと危惧する声も聞かれます.人工知能の技術がもたらす恩恵を特定の人々が独占するのではなく,一般の人々みんなが享受できる方法を考えることも,人工知能の研究と同様に大事なのかもしれません.
posted by kajiritate webmaster at 21:34| Comment(0) | 日記