2016年11月18日

[韓国]スヌンの日本語の試験問題に「くまモン」登場!

 きのう17日,韓国では日本の大学入試センター試験にあたる“수능”(スヌン,修能(大学修学能力試験I)が行われました.毎年수능の日には急に寒くなるというジンクスがありますが,去年につづいて今年も幸い寒くはならなかったそうです.ただし,問題の難易度はは去年より高めだったようです.映画館や飲食店には,수능の受験票を見せると料金を割り引くサービスをするところもありますので,受験生たちは今頃,そういう特典も活用しながら骨休めしていることと思います.

 수능の問題と正解が,試験を実施する韓国教育課程評価院(KICE)のサイトで公開されていましたので,ちょっと覗いてみました.

●2017학년도 대학수학능력시험 문제 및 정답
http://webfs1.kice.re.kr/suneungtnsmd_2017/index.html

 何年か前に一度,第2外国語の日本語の試験問題にざっと目を通してみたときは,日本のセンター試験の韓国語の試験よりも簡単かな,という印象でした.私が日本語母語話者だからそう感じたのしれません.今回はそれよりはじっくり見てみました.すると,私も興味を引かれるような面白い問題が含まれていることに気づきました.

 例えば,問題6は回転寿司の起源に関する文章を読んで答える問題です.読解力を問うものですが,回転寿司には韓国人にも人気があるようです.続く問題7の七夕の短冊を問う問題で,選択肢が単語ではなく絵になっているのは,単に日本語の能力だけでなく日本文化を知っているかをも問う問題で面白いですし,その次の問題8の「どうぞ」と「どうも」に関する文章を読んで答える問題も,日本語について再認識させられる面白い文章になっています.

 問題10は,主に「くまモン」について触れたゆるキャラに関する文章を読んで答える問題になっていて,問題文にはくまモンのイラストが添えてあります.5つの選択肢のうちの3つにもくまモンが登場し,(引っ掛け問題でなければ)くまモンの出てこない2つの選択肢は正解から外れて,実質3択のサービス問題だといえそうです.

 私は最初の問題1の外来語のカタカナ表記から頭を抱えてしまいました.@タクシAチケトBドアーCパーティDバスケットボールのうち,正しい表記を1つ選ぶ問題です.@とAはすぐに誤りだと判断できますが,BとCとDはどれも間違ってはいないような…? 正しい日本語って難しいと改めて考えさせられました.
posted by kajiritate webmaster at 23:00| Comment(0) | 日記

2016年11月17日

[韓国語教育]KBS,シットコム「ジョンナム兄さん」12月放送開始

 ガールズグループApinkのメンバーの오하영(オ・ハヨン)が,韓国語学習のシチュエーションコメディ「정남이형」(ジョンナム兄さん)でドラマデビューするのと記事が,きょう17日付でKBS World RadioのKPOP Newsに掲載されていました.

●Apinkハヨン KBS放送の韓国語学習コメディードラマで演技に初挑戦(KBS World Radio)2016-11-17
http://world.kbs.co.kr/japanese/program/program_musicnews_detail.htm?no=31918

 このドラマについてもう少し詳しい記事はないかと検索し,主人公の김정남(キム・ジョンナム)に俳優の김지훈(キム・ジフン)がキャスティングされたという記事ばかり見つかり,肝心のドラマの内容はまだよくわかりません….

●김지훈, KBS 한국어 학습 시트콤 '정남이형' 주연(연합뉴스)2016/11/17
http://www.yonhapnews.co.kr/bulletin/2016/11/17/0200000000AKR20161117033900033.HTML

 オランダ人男性が韓国人女性(多分この女性を演じるのがオ・ハヨンだと思います)に一目ぼれして韓国にやってきて,主人公のジョンナム兄さんと韓国や韓国語について理解を深めていくというのが,このドラマの主な内容のようです.

 シチュエーションコメディといえば,話が何十話にも及んでそれだけ放送期間も長い印象がありますが,12月に放送が始まっていつまで続くのかなど,詳しいことは全然わかりません….韓国語の勉強になる内容のようですので期待したいと思います.ただ,主人公の役名からは,北朝鮮の後継者になれなかったあの方が思い浮かんでしまいます….
posted by kajiritate webmaster at 18:03| Comment(0) | 日記

2016年11月16日

[資料]KOCW(Korea Open Course Ware)

 以前にもこのブログで触れたことがあるかもしれませんが,今回ブログに書くネタが他に思いつかず,何度ご紹介してもその有用さは不変ですので,敢えて書こうと思います.

 大学などが講義の動画や資料をネット上で公開して,誰もが質の高い講義を受講できるようにするMOOC(Massive Open Online Course)が,韓国にもいくつかあるようです.その代表的なものといえるK-MOOCが始まったときは,報道でも取り上げられてそれなりに話題になったのですが,そういえばその後どうなったのかなとふと思い出し.久しぶりにアクセスしてみました.

●K-MOOC
http://www.kmooc.kr/

 「강좌목록」(講義リスト)を見ると,公開されている講義数は今でもそれほど多くないようです.「언어・문학」(言語・文学)は「2」となっていますが,リンクをたどるとなぜが5つの講義が表示されます.ただ,韓国語に関係がありそうな講義は「고전문헌과 역사문화U」(古典文献と歴史文化U)と「문확이란 무엇인가」(文学とは何か)の2つだけです.

 この他,各大学が講義を公開しているサイトとしてKOCWがあります.公開中の講義数は,こちらのほうがはるかに多いようです.

●KOCW
http://www.kocw.net/

 KOCWの検索欄に「한국어교육」(韓国語教育)と入力して検索すると,30の講義がヒットします.動画講義の視聴にはログインが必須だったり,特別な動画プレイヤーをインストールする必要があるものもありますが,リンクをクリックするだけで視聴できるものも多く,PDF形式で公開されている講義の資料は,ログイン不要で閲覧できるようです.

 私の興味は主に韓国語と韓国語教育に関するものですが,その他にも様々な分野の講義がたくさん公開されていますので,例えば将来韓国の大学への進学を考えている方は,専攻したい分野に関連した講義を検索して視聴してみると,講義内容を理解できるほどの語学力がすでに備わっているかとか,韓国でどんなことが学べるのか,とったことをざっと確認することができると思います.

 もちろん,まずはただ興味本位で覗いてみるのも楽しいと思います.言葉がよく分からなくても,興味のある分野は意外と理解できるものです.韓国語を勉強している方は,リスニングの教材に応用でききないか検討されてみるといいと思います.
posted by kajiritate webmaster at 23:35| Comment(0) | 日記