2016年11月30日

[韓国語]日付の固有語

 きょうで11月もおしまいで,いよいよ今年もひと月を残すのみとなりました.月の最後の日のことを「みそか」といいますが,韓国語にもそれに当たる「그믐」(クムム),あるいはそれに“(〜の)日”という意味の“날”がついた「그믐날」(クムムナル)という固有語があります.ですが,私はこの単語にはあまり馴染みがありません.

 新年や日本のお盆にあたる「추석」(チュソク,秋夕)は今でも旧暦で祝う韓国でも日常生活は新暦ですし,日本でも「みそか」ということばが今ではあまり使われないのと同じなのかもしれません.ただ,‘믐’というハングルの見た目のインパクトがなぜか私には強く感じられて妙に印象に残り,必要性は低いのにいつまでも忘れられないことばのひとつです.

 日本語には「十五夜」ということばはありますが,夜だけではなく満月の日全体を指すことばは,私が知らないだけかもしれませんが,存在しないと思います.韓国語には「보름」(ボルム)あるいは「보름날」(ボルムナル)ということばがあります.しかし,“다이어트를 시적한 지 한 보름 정도 됐어요.”(ダイエットを始めてだいたい半月ほどになりました)のように,15日間という期間の意味で「보름」が使われることはあっても,15日という日付の意味で使われることはあまりないようです.また,「満月」のことを「보름달」(ボルムタル)といいます.

 逆に,1月,2月…という月の名前は,日本語には「睦月」「如月」…のように12ヵ月すべて別の言い方がありますが,韓国語には,私の知る限りではないようです.ただ,11月と12月の2つにだけは「동짓달」(トンジッタル)「섣달」(ソッタル)という固有語があります.しかし,こちらも日本と同じくそれほど使われないようです.日本語の「大晦日」に当たることばに,「섣달」と「그믐」が1語になった「섣달그믐」ということばがありますが,こちらも韓国ではあまり使われてはいないようです.
posted by kajiritate webmaster at 23:03| Comment(0) | 日記

2016年11月29日

[韓国語]빨가네/빨갛네,빨가니/빨갛니,正しいのはどっち?

 韓国語の用言活用にはいろんな変則活用があって,正しい活用形が分からず今でも混乱することがよくあります.,中でもㅎ変則活用の用言に語尾-네や-니が付く場合,語幹を変化させずにそのまま語尾を付けるのか,それとも語尾を付けるときに語幹のㅎは落とすべきなのか,いつもこんがらがります.

 まず,語尾-네ですが,국립국어원のサイトの質問掲示板「묻고 답하기」に,次のような質問と回答がありました.それによると,元々はㅎを脱落させるのが正しいとされていたのが,現在では語幹を変化させない形も認められ,複数標準語になっているようです.

●빨갛네요가 맞나요 빨가네요가 맞나요?(국립국어원 묻고 답하기)
http://korean.go.kr/front/onlineQna/onlineQnaView.do?qna_seq=69377

 次に,語尾-니については語尾-으니と別々に考え,-니が付くときは語幹を変化させず,-으니が付くときはㅎが脱落するとしています.

●새빨갛다 변형에 대한 질문입니다(국립국어원 묻고 답하기)
http://korean.go.kr/front/onlineQna/onlineQnaView.do?qna_seq=46612

 このような点は,“語基”を利用するとスッキリ整理できます.“빨갛다”の第T,U,V語基はそれぞれ,빨갛,빨가,빨개という形になります.後は,語尾-네や-니が第何語基につくのか確認すれば解決です.

 「コスモス朝和辞典」で語尾-네を確認すると,第T語基につくものしかありません.ですので,ㅎを脱落させない“빨갛네”という形が正しいことになりますが,国立国語院の回答にある原則とは異なります.しかし,脱落させない形も追認されましたので,結局,本国では第T語基,第U語基のどちらでもいいというのが現状のようです.

 一方,語尾-니は,「コスモス朝和辞典」には第T語基に付くものと第U語基に付くものが別々の見出し語で掲載されています.2つの-니は意味が違うため,活用形も意味によって区別しなければなりません.

 “語基”による考え方では,同じ語尾が○○活用の用言の場合は第T語基に付き,□□活用では第U語基に付く…のように,ちぐはぐになることはありません.また,国立国語院の回答では,複数ある語尾-니を区別していないようです.韓国でも“語基”が取り入れられれば,このような混乱を避けられると思うのですが,当分は今のままかもしれません.
posted by kajiritate webmaster at 23:20| Comment(0) | 日記

2016年11月28日

[韓国]1948年8月15日は何の日?

 韓国の教育部はきょう28日,国定教科書として編纂中の歴史の教科書「中学校歴史@」「中学校歴史A」「高等学校韓国史」の3冊を,「올바른 역사교과서」(正しい歴史教科書)というサイトにe-book形式で公開しました.ログインなどは不要で,誰でも自由に閲覧できます.こちらは本人認証が必要ですが,このサイトでは今回公開した教科書への意見も受け付けており,それを反映させて修正した教科書を来月公開し,来年度から各学校でこの国定教科書を使わせる予定のようです.

●올바른 역사교과서(교육부)
http://historytextbook.moe.go.kr/

 今では韓国でも出版社が作成して国の検定を受けた검정교과서(検定教科書)がほとんどで,국정교과서(国定教科書)はすでに姿を消していたようです.ここに来て歴史の教科書が再び国定教科書に戻そうとする動きの背景には,日本の殖民支配を一部肯定的に捕らえた記述のある高校の近現代史の教科書が登場するなど,韓国人の多くが歴史の“왜곡”(歪曲)だと問題視する検定教科書の存在があったようです.

 しかし,歴史の見方の多様性をなくす教科書の国定化に反対する声も強く,教育部は今回の教科書の導入に1年の猶予を設けるなど,態度を軟化させています.主に現場の教師や大学教授などの歴史の専門家が,歴史教科書の国定化を憂慮しているようです.

 今回公開された歴史の国定教科書は,독도(独島,竹島)に関する記述や,北朝鮮に批判的な記述が,既存の検定教科書に比べて大幅に増えているようです.特にこの教科書では,大韓民国ができた1948年8月15日が“대한민국 수립일”(大韓民国樹立日)としており,既存の歴史教科書が“대한민국 정부 수립일”(大韓民国政府樹立日)としているのとは差があります.

 素人目には,単に“政府”が無くなっただけで大差はないように思えます.しかし,この点が些細な違いでも大きな問題のようです.その差にどのような意味があるのか,私にはよく分かりません….韓国の歴史の勉強も,全然足りていないようです.
posted by kajiritate webmaster at 23:39| Comment(0) | 日記