2016年10月23日

[韓国語]名詞でもㄹ脱落

 韓国語の用言の活用で,ㄹ(リウル)語幹の場合にはㄹが脱落することがあります.例えば,날다→난다,납니다,나신다,나오…のように,ㄹ語幹の用言は初級段階から接する基本的な語彙にもたくさんあり,ㄹ脱落も学習を始めると比較的早い段階で接するので,韓国語学習者ならほとんどの方がご存知だと思います.

 つい最近,どこで見かけたのかは忘れてしまいましたが“싸전”という単語に接する機会がありました.この単語に接するのは初めてでしたし,類推もできずに何のことかさっぱりでした.辞書を引くと“米屋(=쌀가게)とあり,それを見て初めて싸전の싸は쌀のことだと分かりました.

 例えば,솔(松)+나무(木)→소나무のように,複合語の場合は名詞でもㄹがなくなることがあるのは知っていましたが,“싸전”を見たときはそこまで考えが及びませんでした….用言活用とは似て非なるものかもしれませんが,単に見た目だけでは用言活用でのㄹ脱落と同じように見えます.

 用言活用でのㄹ脱落は,ㄹ語幹の後にㅅ,ㅂ,오,ㄴが続く場合に起きるので,教材によっては“SPON(スポン)の法則”という名前で掲載しています.さらに,例えば“‐ㄹ까”のように,末子音“‐ㄹ”で始まる語尾に続くときは,날(다)+ㄹ까→날까のように,2つ続くはずのㄹが1つ無くなっていますので,SPONにrを追加して“SPOrNの法則”としている教材もあります.いずれも日本の教材での話で,韓国で出版されている教材にはどれにも掲載されていないと思います.

 “싸전”のことをふと思い出したきっかけは,TOPIK(韓国語能力試験)です.当サイトの掲示板に頂いた書き込みで,읽기に小説からの出題があったことを知ったのですが,それについてツイッターを見てみると,小説に出てくるスーパーの名前や小説のタイトルそのものをツイートしている方がいらっしゃいました.それによると,出題されたのは「원미동 사람들」(ウォンミ洞の人たち)という小説で,問題文に抜粋されていた部分に米屋に関する話が出てきたようです.

 韓国では教科書にも載っていて,誰でも知っているような有名な小説とのことです.この小説についても私は初耳で,自分の不勉強を恥ずかしく思います….원미동(ウォンミ洞)とはソウルとインチョンの間にある부천시(プチョン市)にある地名で,プチョン市にはこの小説にちなんだ「원미동사람들거리」という通りと公園があるようです.

●원미동사람들거리(경기관광포털)
https://ggtour.or.kr/blog/tour_shopping/%EC%9B%90%EB%AF%B8%EB%8F%99%EC%82%AC%EB%9E%8C%EB%93%A4%EA%B1%B0%EB%A6%AC/

 “싸전”に話を戻すと,전は“お店”という意味の“廛”という漢字の韓国語読みです.辞書には○○전ということばが複数掲載されていますが,古い言い方のようで今ではほとんど使われないようです.「원미동 사람들」の時代背景は1980年代のようですので,この小説では“싸전”ということばは使われていないだろうとは思うのですが,実際どうなのか気になります….
posted by kajiritate webmaster at 23:55| Comment(0) | 日記