2016年10月13日

[PC]나눔글꼴(ナヌムフォント)についての続き

 前回も나눔글꼴について書いたのですが,今回はその続きです.

 まず,前回お伝えしたナヌムフォントファミリーを一括入手できるファイル「NanumFontSetup_TTF_ALL_totalsearch.exe」に含まれていないファイルはどこで入手できるかについてです.

 エコ系の「나눔고딕에코」と「나눔명조에코」の2書体(それぞれ太さが3ウェイト)の入手は,ちょっと古いページのようですが,次のページを利用するのがわかりやすそうです.いずれのページも同じ内容のようです.

<エコフォント>
http://hangeul.naver.com/eco
http://hangeul.naver.com/2012/font

 こちらのページにも全書体を一括入手できるファイルへのリンクがページの上のほうにありますが,TTFの수동설치(手動インストール)ファイル「NanumFontSetup_TTF_ALL_hangeulcamp.exe」を実際にダウンロードして반디집(Bandizip)で覗いてみたところ,きのうご紹介したファイルよりもさらに少ない7ファイルしか含まれていませんでした.

 ページの一番下には,このフォントのライセンスの詳細について触れたリンクがあります.ざっと確認したところ,個人での利用はもちろん商用利用も無償利用可能で,ただしこのフォント自体を有料販売してはいけないとのことです.

●네이버 나눔글꼴 라이선스 내용은 구체적으로 어떻게 되나요?(NAVER  도움말)
http://help.naver.com/ops/step2/faq.nhn?faqId=15879

 古ハングルフォント「나눔명조옛한글」は,こちらも古いページのようですが,次のページが入手しやすそうです.明朝体だけでなく,ゴシック体の「나눔바른고딕옛한글」も公開されていました.「나눔옛한글 설치하기」をクリックするとダウンロードリンクが表示されるのですが,「나눔바른고딕옛한글」で幅を取られていて「나눔명조옛한글」のリンク表示の右側が切れてしまっているようです.

<古ハングルフォント>
http://hangeul.naver.com/2014/archaicword

 「나눔옛한글 설치하기」のすぐ右側に,古ハングルの入力方法を記した資料も公開されていますが,こちらはごく簡単なものなのでこの情報だけではよくわからないかもしれません.アクセスするとすぐに目に留まるとおもいますが,こちらのページではすべてハングルで記された初の新聞「독립신문」(独立新聞)を見ることができます.

 プログラマなど技術者向けのコーディング用フォント「나눔고딕코딩」は,過去のバージョンを含めて次のページで掲示板形式で公開されています.exe形式のファイルはインストーラーだけなのかフォントファイルは含まれていないようですので,zip形式を入手したほうがよさそうです.

<コーディング用フォント>
●나눔고딕 코딩글꼴(NAVER Developers)
http://dev.naver.com/projects/nanumfont/download

 もうひとつのコーディング用フォントは,前回「02 Coding」と書きましたが,正しくは「D2 Coding」でした.こちらもNAVER Developers内で公開されています.

<コーディング用フォント>
●D2 Coding 글꼴(NAVER Developers)
http://dev.naver.com/projects/d2coding/download

 NAVERで公開しているフォントがひと目で分かり,収録文字種なども確認できるようになっているといいのですが,NAVERのサイト内にもそのようなページが見当たりませんでした….ですので探すと他にも見つかるかもしれません.ナヌムフォントファミリーの全貌は謎のままです….

 ちなみに,나눔글꼴の나눔(ナヌム)は,動詞나누다(ナヌダ,分ける)の名詞形で,みんなで分かち合うこと,つまり日本語では「分かち合い」という意味です.글꼴(クルコル)の글は文字,文章など書かれたもの全般を指しますが,ここでは文字のことを指し,꼴は外見,形というといった意味です.fontを外来語表記した폰트も使われていますが,それと同じ意味で글꼴ということばも使われています.
posted by kajiritate webmaster at 17:09| Comment(0) | 日記