2016年10月03日

[韓国]キム・ヨンナン法とは何か?

 先月28日に施行され,このところ毎日のように韓国のニュースに取り上げられている「김영란법」(キム・ヨンナン法).私には詳しいことはわからないのですが,職場や学校での昇進や成績などで実力以上の高評価を得るために,また,公務員に行政面で便宜を図ってもらう場合などに多額の金品の授受や豪華な食事の接待を禁止するもののようです.

 この法律の施行前から,一体どういうケースが処罰対象になり,どの程度なら構わないのかという点で韓国全体が混乱しているようです.不正を防いで健全な社会を実現するために必要な法律である反面,これまで豪華な贈り物や接待が文化の一部のように行われてきた面もあるため,線引きが難しいようです.

 この法律はまた,不正を報告した市民に報奨金が支払われる制度があるため,報奨金獲得を狙った俗に「란파라치」(ランパラッチ)と呼ばれる人も現れています.란파라치とは,김영란法の란(ラン)と,芸能人などをターゲットにして特ダネを狙う파파라치(パパラッチ)を合わせたものです.

 では,この法律では一体何を「부정청탁」(不正請託)としていて処罰対象となるのか….具体例をまとめたものがサイト上にもいろいろあるようです.金額の基準はざっと,飲食費なら3万ウォン,贈答品は5万ウォン,慶弔費は10万ウォンとなっていますが,場合によってはその金額に収まっていても処罰対象になる場合もあるようです.

 韓国でも더치페이(ダッチペイ,割り勘)がかなり浸透してきたようですが,みんなで食事に行くと誰か一人が勘定を済ませて,また次の機会には他のメンバーが…というように,持ち回りで全員分の食事代を持つのが一般的です.単なる友達どうしの食事でも,友達のひとりが公務員だったりするとあらぬ疑いをかけられるおそれがあるため,一般の市民でもこの法律と無縁ではいられません.

 疑いをかけられないよう,公務員は昼食時に庁舎を出て街中の食堂に行くのをやめ,構内食堂で済ませる人が増えているそうです.よりクリーンな社会の実現のためには必要な法律ですが,ひょっとすると経済面には悪影響があるかもしれません.

 この法律の正式名称は「부정청탁 및 금품등 수수의 금지에 관한 법률」(不正請託および金品等の授受の禁止に関する法律)といいますが,この法律を立案し,かつて대법관(大法官,最高裁判事)を努めた김영란氏にちなんで김영란법と呼ばれているようです.
posted by kajiritate webmaster at 21:00| Comment(0) | 日記