2016年10月25日

[韓国語]秋は弁論大会の季節?

 韓国語の弁論大会,すっかり定着した韓国文化院が主催の「話してみよう韓国語」とその地方大会の他,各自治体の国際交流関連の団体や,韓国語の講義を行う大学など,日本各地でさまざまな大会が行われているようです.そのほとんどが,これから年末にかけた時期に集中しているようで不思議なのですが,何か理由があるのでしょうか?

 それはとにかく,私の地元・福岡でも,これまで毎年この時期に「福岡韓国語弁論大会」が行われてきました.しかし,例年夏には出場者募集のお知らせが掲載されていたのですが,ことし以降は計画がないという残念なお知らせが….昨年11月29日の大会が最後だったようです.

 「福岡韓国語弁論大会」は「福岡県日韓親善協会」の主催で行われていたようなのです.その協会事務局のブログに,新しい弁論大会開催のお知らせが掲載されていることに,きょう気づきました.

●第1回韓国語弁論大会 開催のご案内−(福岡県日韓親善協会 事務局通信)2016年10月24日
http://sinzenfk51.cocolog-nifty.com/blog/2016/10/post-b7b0.html

 主催が「福岡市姉妹都市委員会」となり,初回の弁論大会が今年12月10日に開催されるという嬉しいお知らせです.“第1回”とありますので,今後はこちらの団体が第2回,第3回…と続けて開催する予定なのかもしれません.同じお知らせが,19日付で「福岡市姉妹都市委員会」のブログにも掲載されていました.

●韓国語弁論大会 出場者募集!!(福岡市姉妹都市委員会のブログ)2016/10/19
http://fukuokasistercities.blogspot.kr/2016/10/blog-post_19.html

 弁論大会は見に行くだけでもモチベーションの維持になりますし,大会によってはパンフレットを兼ねた予稿集を頂けます.予行集には出場者の弁論内容の韓国語の原文はもちろん,その和訳まで掲載されていることもあります.大会当日に出場者の弁論を聞きながら予稿集で内容を確認するだけでなく,持ち帰えれば作文の参考教材としても活用できます.

 私も一度は出場してみたいと,一時期いろんな弁論大会を見に行っていました.しかし,結局今まで一度も出場したことはありません….말하기が苦手なのはもちろん,人前でぜひ話したいと思うことも特に思い浮かばず….ですので,出場なさる方々には本当に頭が下がります.

 出場者によっては,分かりやすくするため手作りのフリップのようなものを用意したり,身振り手振りを交えてちょっとした演劇のように面白みを加えたりと,独自の工夫をして大会に挑まれる方も見かけました.そのような聴衆に“魅せる”才能も,私には無いようです….
posted by kajiritate webmaster at 21:50| Comment(0) | 日記

2016年10月24日

[韓国]京江線

 中央日報(日本語版)を見ていると,「京江線」という見慣れない路線が….성남(ソンナム,城南)市の比較的所得水準の高い人たちが住んでいる판교(パンギョ,板橋)から,これまで鉄道のなかった東にずっと進んで여주(ヨジュ,驪州)まで鉄道を建設していたことは知っていたのですが,それが경강(キョンガン,京江)線という名前で,すでに開通していたことは知りませんでした.

●【NOW!ソウル】新電鉄京江線で驪州や利川も便利にアクセス!(中央日報日本語版)2016年10月24日
http://japanese.joins.com/article/981/221981.html

 東はまだ여주までですが,京江線という名前にもあるとおり,最終的には강원(江原)道の日本海に面した강릉(カンヌン,江陵)まで延伸されるようで,西も最終的には강화(江華)島近くの월곶(ウォルゴッ,月串)まで延伸される計画だということを,ウィキペディア(韓国語版)の記事で知りました.

●경강선(위키백과)
https://ko.wikipedia.org/wiki/%EA%B2%BD%EA%B0%95%EC%84%A0

 韓国語を学習する者(最近はさぼっていますが…)としては,「世宗大王陵」という駅があるのが気になります.これまで,ソウルの中心部・광화문광장(光化門広場)にどっしりと座っている世宗大王像や,여의도공원(汝矣島公園)でそれよりやや控えめの世宗大王像を偶然見かけたことはありましたが,お墓には行ったことがありませんでした.電車でも行けるようになったと思うと,何だかかなり行きやすくなったような気がします.しかし,駅からお墓までは5キロほど離れているようです….

 もうひとつ,慰安婦問題に関心がある方は,「나눔의 집」(ナヌムの家)に行くのに京江線を利用できるかもしれません.最寄り駅は「京畿広州」駅になりますが,こちらも駅からはかなり離れていて,駅からはタクシーを利用するのがよさそうです.「나눔의 집」は町からちょっと離れたところにありますので,バスで近くまで行ってタクシー利用というのがこれまでも一般的だったようです.ソウルの東部から行く場合は,今でもそのほうが便利かもしれません.

 他にも,이천(イチョン,利川)が陶芸で有名とか,京江線沿線にもいろいろと가 볼 만한 곳(行く価値があるところ)があるのかもしれませんが,私はよく知りませんのでこのへんで….

【2016.10.29 追記】

 27日に京江線のヨジュ駅で「セジョン大王列車および観光循環バス開通式」が行われたと.ソウル新聞が伝えています.列車内部の中央にハングル字母の装飾がなされた写真が添えられていて,写真はありませんが車体にはセジョン大王のキャラクターが描かれているそうです.

●한글 입은 열차(서울신문)2016.10.28
http://www.seoul.co.kr/news/newsView.php?id=20161028011004
posted by kajiritate webmaster at 23:42| Comment(0) | 日記

2016年10月23日

[韓国語]名詞でもㄹ脱落

 韓国語の用言の活用で,ㄹ(リウル)語幹の場合にはㄹが脱落することがあります.例えば,날다→난다,납니다,나신다,나오…のように,ㄹ語幹の用言は初級段階から接する基本的な語彙にもたくさんあり,ㄹ脱落も学習を始めると比較的早い段階で接するので,韓国語学習者ならほとんどの方がご存知だと思います.

 つい最近,どこで見かけたのかは忘れてしまいましたが“싸전”という単語に接する機会がありました.この単語に接するのは初めてでしたし,類推もできずに何のことかさっぱりでした.辞書を引くと“米屋(=쌀가게)とあり,それを見て初めて싸전の싸は쌀のことだと分かりました.

 例えば,솔(松)+나무(木)→소나무のように,複合語の場合は名詞でもㄹがなくなることがあるのは知っていましたが,“싸전”を見たときはそこまで考えが及びませんでした….用言活用とは似て非なるものかもしれませんが,単に見た目だけでは用言活用でのㄹ脱落と同じように見えます.

 用言活用でのㄹ脱落は,ㄹ語幹の後にㅅ,ㅂ,오,ㄴが続く場合に起きるので,教材によっては“SPON(スポン)の法則”という名前で掲載しています.さらに,例えば“‐ㄹ까”のように,末子音“‐ㄹ”で始まる語尾に続くときは,날(다)+ㄹ까→날까のように,2つ続くはずのㄹが1つ無くなっていますので,SPONにrを追加して“SPOrNの法則”としている教材もあります.いずれも日本の教材での話で,韓国で出版されている教材にはどれにも掲載されていないと思います.

 “싸전”のことをふと思い出したきっかけは,TOPIK(韓国語能力試験)です.当サイトの掲示板に頂いた書き込みで,읽기に小説からの出題があったことを知ったのですが,それについてツイッターを見てみると,小説に出てくるスーパーの名前や小説のタイトルそのものをツイートしている方がいらっしゃいました.それによると,出題されたのは「원미동 사람들」(ウォンミ洞の人たち)という小説で,問題文に抜粋されていた部分に米屋に関する話が出てきたようです.

 韓国では教科書にも載っていて,誰でも知っているような有名な小説とのことです.この小説についても私は初耳で,自分の不勉強を恥ずかしく思います….원미동(ウォンミ洞)とはソウルとインチョンの間にある부천시(プチョン市)にある地名で,プチョン市にはこの小説にちなんだ「원미동사람들거리」という通りと公園があるようです.

●원미동사람들거리(경기관광포털)
https://ggtour.or.kr/blog/tour_shopping/%EC%9B%90%EB%AF%B8%EB%8F%99%EC%82%AC%EB%9E%8C%EB%93%A4%EA%B1%B0%EB%A6%AC/

 “싸전”に話を戻すと,전は“お店”という意味の“廛”という漢字の韓国語読みです.辞書には○○전ということばが複数掲載されていますが,古い言い方のようで今ではほとんど使われないようです.「원미동 사람들」の時代背景は1980年代のようですので,この小説では“싸전”ということばは使われていないだろうとは思うのですが,実際どうなのか気になります….
posted by kajiritate webmaster at 23:55| Comment(0) | 日記