2016年09月19日

[韓国]진동이 있은 후…(振動があった後…)

 今夜もKBSの夜9時のニュースを見ようと,9時少し前にユーチューブのKBS World 24にアクセスしてみると,9時のニュースの男性앵커(アンカー,ニュース番組を行うアナウンサーのことを韓国ではそう呼んでいます)がすでにニュースを伝えていました.경주(キョンジュ,慶州)でまた発生した地震の특보(特報)でした.

 きょう20時33分,경주でマグニチュード4.5の地震が発生しました.1週間前の12日の同じような時間に相次いで発生したマグニチュード5以上の地震の余震とみられています.先週から300回以上の余震が起きていましたが,これまでマグニチュード4以上の余震は1回しかなく,ほとんどは人が揺れを感じないマグニチュード3未満の地震でした.多くの方はこのまま落ち着いていくと考えていたと思います.

 ところが今夜また強震に襲われ,今回も震源地の경주はもちろん,울산(ウルサン,蔚山)や부산(プサン,釜山)などでも大きな揺れが感じられ,서울(ソウル)や인천(インチョン)などの首都圏でも揺れを感じたとのことです.1週間前の地震の時と同じように,放送局などに問い合わせの電話が殺到するなど,韓国全土は再び混乱しています.

 ニュースでは,부산の사직(サジク)球場でプロ野球のゲーム中に地震が発生し,カメラの揺れが伝わって大きく揺れる中継画像や,スコアボードに避難の案内文が表示されるようすなども放送されました.そのとき解説していた専門家は,この映像から부산の震度は3程度ではないかと推測していました.震度の基準は国ごとに異なるようですので,日本のそれと単純な比較はできませんが,地震には不慣れで建物などの地震対策もあまりされていない韓国では,今夜の地震でも大変驚かされたようです.

 今夜の9時のニュースは地震特報をそのまま引き継ぐような形で始まりました.ニュースが始まる直前,地震特報で解説していた専門家が“진동이 있은 후…”とおっしゃっていました.있다の過去形の‘있은’は見聞きすることがあまりありませんので,こんな時に不謹慎かもしれませんが,その点ばかり印象に残っています.9時のニュースが先ほど終わり,直後に地震時の対処を説明する動画が流れました.地震後よく見かけるようになった動画です.今夜は10時以降も地震関連の報道が続いています.
posted by kajiritate webmaster at 22:12| Comment(0) | 日記