2016年08月29日

[韓国語学習]「ㅡ」と「ㅜ」,「ㅓ」と「ㅗ」の区別

 韓国語には日本語母語話者には区別しづらい発音があります.例えば,単母音の「ㅡ」と「ㅜ」はどちらも同じ「ウ」としか聞き取れませんし,「ㅓ」と「ㅗ」も「オ」としか聞こえません.聞き取りが難しいのは一旦保留して,自分が発音するときはどうすればいいか….発音時に違いを意識できればいいのですが,聞き取りで区別できなければ,自分が正しい発音をしているかどうかも判断できません….

 次の動画は,外国人の韓国語学習者に韓国語を教える韓国語教師向けの動画ですが,棒付きキャンディーを利用して「ㅡ」と「ㅜ」の区別を意識させる方法が紹介されています.


●[외국어로서의 한국어 발음 #1] 한국어 모음의 발음교육(Edu HanKyorehtv)

 「ㅡ」と「ㅜ」はどちらも後舌高母音ですが,キャンディーをくわえたまま2つを発音してみると,平唇母音の「ㅡ」は口から棒が長く出て,円唇母音の「ㅜ」は棒が口の中に引っ込むことで,発音の違いを視覚的に意識することができます.

 原理的には,この方法が「ㅓ」と「ㅗ」の違いを意識するのにも使えるはずなのですが,中母音の「ㅓ」と「ㅗ」は,高母音の「ㅡ」と「ㅜ」に比べて口の開きがやや大きくなるため,円唇母音の「ㅗ」の発音には問題ないでしょうが,平唇母音の「ㅓ」を発音するときには,口の中のキャンディーが支えを失って口の外に落ちてしまいそうです.

 ユーチューブの延世語学堂のチャンネルで「ㅓ」と「ㅗ」の違いを学べる動画を見つけたのですが,説明は発音時の唇の形などを紹介するだけで簡単に済ませ,あとは実際の発音例を見せるという内容になっています.


●한국어강의 77회 - 어/오 발음연습(연세대학교 한국어학당)

 「ㅓ」と「ㅗ」の発音も,棒付きキャンディーを使った方法のような違いを意識しやすい方法があるといいのですが,延世語学堂でも動画のようなごく一般的な方法で教えているのなら,これといった秘策は無く地道にいくしかないのかもしれません.私はいまだに,発音でも聞き取りでもこれらの区別があいまいです….
posted by kajiritate webmaster at 22:49| Comment(0) | 日記