2016年08月28日

[韓国]日本では(ほとんど)放送されていない海外のテレビ番組

 韓国語を勉強していると,辞書を引いてもよく分からないことばに出くわして,長いこと疑問が解けずにモヤモヤしてしまうことが意外と多いと思います.そんなことばの中には,韓国では以前テレビで放送されいて人気を得た海外の番組が,日本では(ほとんど)放送されておらず,あまり知られていないことが原因のものもあります.

 いわゆる韓流ブームの火付け役になった韓国ドラマ「冬のソナタ」.前半は主人公たちの高校時代のエピソードで,彼らは強面の担任の先生を「가가멜」(カガメル)というあだ名で呼んでいました.カガメル…? 今ではネット検索ですぐに分かりますが,一体何のことなのか,当時はさっぱり分かりませんでした.

 「冬のソナタ」のシナリオ対訳本が日本で出版されていたので,それを入手して가가멜という台詞が出てくるところを探してみると,“ゴリラ”となっていました.ゴリラ…? 韓国でもゴリラは골리라(ゴルリラ)で,カガメルと何の関連があるのかよく分かりませんでしたが,その時はそれ以上のことを自力で調べることができず,そこで諦めるしかありませんでした.

 その謎が解けたのは,「さまよえる韓国語のページ」というサイトの掲示板だったと記憶しています.掲示板の投稿はすべて消去されたようで,今この掲示板にアクセスしても投稿フォームが表示されるだけですが,かつてはかなり本格的に韓国語を勉強されている方々の投稿でとても賑わっていました.この掲示板の投稿で,韓国では「스머프」(スモプ)という海外アニメが広く知られていて,それに登場する悪役の名前が가가멜ということを知りました.

 Wikipedia(日本語版)の記事によると,스머프とはアメリカのテレビアニメ「The Smurfs」のことで,日本語式の発音では,스머프は「スマーフ」,가가멜は「ガーガメル」というようです.この記事には日本の声優名も明記してあり,日本でも放送されたことがあるようですが,私はこのアニメを見たことはありません.今ではユーチューブができたおかげで, The Smurfs の公式チャンネルでどんなアニメなのか見てみることもできます.

 この「ガーガメル」から数年して,またこれと同じようなことでつまづきました.今度は「말괄량이 삐삐」です.말괄량이は「おてんば」という意味で,辞書にも載っています.問題は「삐삐」で,昔はポケベル(무선호출기,無線呼出機)のことをそう呼んでいましたが,もちろんポケベルのことではありません.

 もうこのときには,ネット検索ですぐに謎が解けました.こちらもwikipedia(日本語版)の記事で改めて確認すると,スウェーデンの作家の童話「Pippi Långstrump」(Pippi Longstocking)を原作とした実写版のテレビ番組がアメリカなどで制作され,そのいずれかが韓国に入ってきたようです.その主人公の女の子の名前が삐삐というわけです.日本語でのタイトルは「長くつ下のピッピ」です.

 こちらもユーチューブに動画がありますが,公式のものか確認できませんのでご紹介は控えておきます.代わりに,去年2EYESのメンバー4人全員が삐삐のような格好をして歌っていた「PIPPI」という曲の動画をご紹介しておきます.


●투아이즈 (2EYES) - PIPPI MV
posted by kajiritate webmaster at 22:38| Comment(0) | 日記