2016年08月24日

[観光]東京・大阪の水上観光情報サイト

 東京と大阪の観光に関する記事を見つけましたので,2つをあわせてご紹介します.どちらも船での観光で,大阪のほうは,「水の回廊」という大阪市内を流れる4つの川を結んだ観光ルートに関する記事です.東京のほうは,都心の川や臨海部を観光する「東京 舟めぐり」というサイトに関して記事の最後で触れられています.

東京都が観光サイトをリニューアル公開、都内の「舟めぐり」情報も公開(トラベルボイス)2016年8月22日

大阪「水の回廊」英語案内 観光船で実験(日本経済新聞)2016/8/23

 「東京 舟めぐり」のサイトと,「水の回廊」を紹介する「水都大阪」のサイトは,いずれも韓国語など日本語以外のいくつかの言語に対応しています.ただし,「水都大阪」の外国語サイトは機械翻訳によるもので,外国語表示にするには,いったん日本語のページにアクセスして言語を切り替える必要があるようです.その際,機械翻訳である旨の注意書きが表示されますが,その注意書きも,韓国語版は日本語の原文を機械翻訳したような文章になっています.

도쿄 물길 관광(東京 舟めぐり)

水都大阪

 日経新聞の記事にもあるとおり「水都大阪」にはスマホアプリもあり,記事には現地でアプリをダウンロードするとありますが,ダウンロード自体は現地でなくても可能のようです.グーグルマップ上に表示されるピンを目印に,その地点に架かる橋や,河岸に見える建物の情報が表示されるのはサイトもアプリも同じですが,アプリで確認できる情報のほうがより詳しいようです.アプリももちろん韓国語などの外国語表示に対応しています.

水都大阪ガイドアプリ(App Store)

水都大阪ガイドアプリ(Google Play)

 「東京 舟めぐり」のサイトには,コース(運行ルート)の紹介や,各外国語での案内があるコースの検索機能などの観光情報のほか,水運の歴史や文化を知ることができるコンテンツが含まれています.大阪には川が多いというイメージがありましたが,自動車が普及する前でまだ川にそれほど橋が架かっていなかった頃には,東京でも人や物の移動によく船が使われていたと聞いたことがあります.

 自動車の普及と道路の発達で,川が運送に利用されることはほぼないのかもしれません.それが今,魅力ある観光資源として注目されているようです.いつもとは違った視点から風景を楽しめますし,暑さのピークは超えようとしていますが,今後もしばらくは暑い日が続くでしょうから,水上観光を楽しむにはこれからがちょうどいい時期かもしれません.
posted by kajiritate webmaster at 21:00| Comment(0) | 日記