2016年08月21日

[音楽]푸전국악(フュージョン国楽)

 日本の雅楽に当たる宮中音楽のことを,韓国では“국악”(クガク,国楽)と呼んでいます.以前このブログで触れましたが,李朝の雅楽団は日本の植民地時代にいったん途絶えてしまいました.しかし韓国ではその後復活したようで,今では“국립국악원”(国立国楽院)という国の機関もありますし,국악を主に流す“국악방송”(国楽放送)という放送局もあります.

 そのような伝統を守ろうとする動きと並行して,국악をベースにしながらも,それを現代風に재해석(再解釈)して独自の音楽を創作するバンドもいくつかあるようです.そのような音楽のことを“푸전국악”(フュージョン国楽)といいます.

 私の知っている푸전국악のバンドは2つだけで,どちらも詳しいことはよくわかりません….ひとつは“소리아”(ソリア)といい,もうひとつは“고래야”(コレヤ)というバンドです.バンド名がとてもよく似ていますが,全く別のバンドです.

 소리아は数年前に活発に活動していたようで,ユーチューブの公式チャンネルには,楽曲はもちろんアメリカで活動しているようすを収めた動画なども公開されています.ドラマ“궁”(クン,宮)のOSTにも参加していたようで,OST収録曲もユーチューブの公式チャンネルに公開されています.演奏のようすと,궁のOSTに収録されているとも知らずに聴いていた,私の好きな曲をご紹介しておきます.


●SOREA Band (소리아밴드) - 'Zincha Zanchi (진짜잔치)' [The Real Party by Mary Mary]


●SOREA Band (소리아밴드) - 'Blow By Wind (바람에 실어)' [1st Single, Goong OST]

 고래야については,最近知ったので소리아以上に何も知りません….こちらも数年前の少し古いものですが,ユーチューブで公開されている動画を2つご紹介して,今回のブログはこのへんで….


●고래야 - 물속으로


●고래야 - 하얀 날개 (Asa Branca)

posted by kajiritate webmaster at 21:31| Comment(0) | 日記