2016年08月20日

[韓国]양념 반,후라이드 반(ヤンニョム半分,フライド半分)

 世界各地で外国人に韓国語を教える세종학당재단(セジョン学堂財団)から,キャンペーンのメールが届きました.세종학당のサイトでは韓国料理をテーマにしたマンガが連載されているのですが,そのビビンパプの回を読んでページ下のコメント欄に感想を書き込むと,抽選でスターバックスやアマゾンのギフトカードが当たるというものです.

 キャンペーンの詳細もサイトに掲載されています.コメントを残すにはログインしなければなりませんし,運よく賞品をゲットできたとしても,スタバは1万ウォン分,アマゾンは20ドル分ですので,アマゾンならまだしもスタバの方は日本ではまさに宝の持ち腐れかもしれません.期間は28日までです.

[이벤트] 한식 웹툰 보고, 댓글 달자!(세종학당)


 で,キャンペーンの対象になっているマンガのビビンパプの回というのは,次のとおりです.

28화 비빔밥(BIBIMBAP)

 実際に読んでみると,韓国料理を通してその料理について詳しく知ることができるのはもちろん,韓国の文化や韓国自体についても理解を深められる内容になっています.韓国語以外のバージョンもあり,同じマンガを日本語でもよめますので,韓国語の勉強のためには韓国語のものを,しっかり内容を理解するには日本語のものをと,2つを比べながら読んでみるのも面白いと思います.

第28話. ビビムパッ

 学習用コンテンツとして描かれたマンガは,内容がやや固くて面白みに欠けたり,画力が今ひとつであまり親しみが湧かないこともありますが,この連載はかなりレベルが高いように思います.このサイトにこんな素晴らしいコンテンツがあることに,きょう初めて気づきました.

 この連載の最新回は,第38話の“통닭(TONG-DAK)”で,きのう19日に公開されています.日本の“土用の丑の日”にあたる“복날(ポクナル)”が韓国にはありますが,きのうは夏場に3回ある복날のうちの最後の“말복(マルボク,末伏)”でした.この回には말복ということばが出てきますし,韓国ではあまりひとりでは食事しないこと,ハンガンの川原のような野外にも出前を頼めることなどが,この回を読むことで分かります.

38화 통닭(TONG-DAK)

第38話. チキン

 복날には元気が付くものを食べる風習があります.元は犬の肉で作った鍋料理を食べていましたが,今では犬の肉を食べることは少なくなり,サムゲタンやトンダク(フライドチキン,ローストチキン)のような鶏肉を食べることがほとんどのようです.チキン専門店でのトンダクのよくある注文方法が“양념 반,후라이드 반”で,つまり,ヤンニョムチキンとフライドチキンとを半分半分にしてください,ということです.略して“반반”(パンバン)とも言います.

 ヤンニョムチキンとは,フライドチキンを韓国風の甘辛いソースで和えたものです.양념(ヤンニョム)とはその調味料のことです.味に慣れてしまうと食べ飽きるのも早いですので,それを防ぐにも2種類注文するのがいいようです.自宅でスポーツ観戦するときもトンダクは定番で,チキン(치킨)を食べながらビール(メクチュ,맥주)を飲む“치맥”(チメク)をお供に,深夜までオリンピックを見て韓国勢を応援するという方も多いようです.

 話がマンガからそれてしまいました….次のリンクから今回ご紹介したマンガの各回を読むことができます.でも,食べ物が恋しくならないよう,夜間に読むのは控えたほうがいいかも知れません.

한국문화>웹툰>음식(세종학당)
posted by kajiritate webmaster at 23:26| Comment(0) | 日記