2016年08月19日

[韓国語学習]ウェブサイト「韓国語中級文法」

 日本は猛暑が続いていますが,韓国も暑い日が続いています.猛暑のことを韓国語ではふつう폭염(ポギョム,暴炎)というようです.日本の支配から解放された記念日で,韓国では祝日になっている8月15日の광복절(クヮンボクチョル,光復節)には폭염が多少和らぐという予報でしたが,それが度々のびのびになって今では来週末には猛暑が和らぐといわれています.

 日本の天気予報の精度は,私が子供だった頃に比べるとかなり上がっているようです.韓国の天気予報も次第に精度が上がってはいるようですが,今回の件でちょっと信用を失ったようです.しかし,以前は予報がちっとも当たらないと言われることもありましたので,それに比べれば格段に進歩しているようです.

 最近久しぶりにアクセスした「韓国語中級文法」というサイトの付録には,まだ精度が今ひとつだったころの天気予報に触れた“韓国雑感(2)”も含まれています.私がこのサイトに初めてアクセスしてからすでに10年は経っていると思います.一時期アクセスできない状態が続き,その後ずっと存在自体を忘れてしまっていましたが,ふと思い出して検索してみるとふつうにアクセスできました.

韓国語中級文法

 10年前はまた韓流ブーム後2〜3年で,韓国語の入門書は充実していたと思いますが中級以上の教材はそう多くはありませんでしたし,しかもウェブ上で無料で公開されていて,とても貴重な存在でした.もちろん今読み返してもとても参考になる内容です.初めて見たとき,그러다(クロダ,そうする)という動詞と그렇다(クロッタ,そうだ)という形容詞がそれぞれ存在するとは知らず,2つがごっちゃになっていましたので,最初から目からウロコの資料でした.

 サイトはトップページだけで,実質的にコンテンツは全てPDF形式のファイルで公開されています.それらを自由にダウンロードして閲覧できます.文法編は,説明がとても簡潔で分かりやすく作られていますが,初級レベルの勉強を済ませた方が次のレベルに進むための教材としては,ちょっと使いづらいかもしれません.むしろ,中級レベルの学習者が最初から最後までざっと流してみて,すでに理解できている部分の再確認と,まだ理解できていない部分を効率的に身に着けるのに最適だと思います.

 第2部の“日常生活でよく使う表現 & 慣用表現”も,これだけで本ができそうなほど充実しています.10年前の私はチンプンカンプンで,ほとんど歯が立たちませんでしたが,今なら何とかなるかも…? しかしボリュームがありますので,そう簡単には消化できそうにありません….

 こんなに充実した資料を公開して下さっているのには,本当に頭が下がります.唯一,このサイトの最初の“こころ優しき韓国人たち”だけリンク切れですが,このサイトの作者の方の同名のブログが検索でヒットしましたので,最後にそちらをご紹介しておきます.残念ながら,更新は昨年末で止まっているようです.

こころ優しき韓国人たち written by 菅光晴

posted by kajiritate webmaster at 21:55| Comment(0) | 日記