2016年08月12日

[韓国語?]따봉(ダボン,最高)

 リオオリンピックが開幕して1週間になります.日本にとって位置的には地球の真逆の場所だというのは韓国でも同じで,競技が韓国時間の深夜から早朝にかけて行われるので,テレビ中継を楽しんでいる韓国人は寝不足気味のようです.韓国勢は,アーチェリーでは圧倒的な強さを見せ付けていますが,一方で紆余曲折の末にやっと出場できた水泳の박태환(パク・テファン)は,結果がふるわず出場予定だった競技を残して早々と帰国するなど,すでに様々なドラマが生まれています.

 今回はそんなオリンピックの話ではなく,韓国に根付いている(?)ブラジル由来のことばについてです.韓国では“最高”といった意味の俗語に“짱”(チャン)があり,このことばには造語力もあるようで,얼굴(顔)の얼と組み合わせて“얼짱”(オルチャン,顔がいい)といったり,鍛え上げられた肉体の持ち主のことを몸(体)と組み合わせて몸짱(モムチャン)と言ったりもします.

 ただ,“짱”が使われるようになる前から“따봉”(ダボン)という俗語も使われていました.ふつう俗語は辞書には載っていませんので,初めは何のことかさっぱり分かりませんでした.“따봉”も“最高”という意味で広く使われていて,今でもたまに聞くことがあります.この“따봉”,ルーツはブラジル産のオレンジで作ったジュースのテレビCMにあるようです.当時韓国で流行語になっていたのかもしれません.


●델몬트 쥬스 CF - 브라질 따봉 1편 (1989)


●델몬트 쥬스 CF - 브라질 따봉 2편 (1989)

 CMの中で,「따봉」은“매우 좋다”는 브라질어(「ダボン」は“とても良い”というブラジル語)という字幕が表示されます.より正確には“está bom”のようです(Reverso Dictionaryの検索結果).ポルトガル語ではなく“ブラジル語”という表現にはちょっと違和感をおぼえますが,韓国ではブラジルで使われるポルトガル語のことを브라질어とも言うようです.

 いずれにせよ,フェイスブックの“いいね”のように親指を立てて“最高”の意を表すのは韓国でも同じのようです.トロット歌手の홍진영(ホン・ジニョン)は今年,そのものズバリ엄지(親指)を立てる動作をタイトルにした曲を出しています.


●[MV] HONG JIN YOUNG(홍진영) _ Thumb Up(엄지 척)
posted by kajiritate webmaster at 23:11| Comment(0) | 日記