2016年07月18日

[韓国語]ハングルの字面をもとにした언어파괴(言語破壊)?

 韓国語でもこれまで,特に青少年を中心に욕(悪口)や비속어(卑俗語)を友人たちとの会話に多用することばの乱れが問題にされてきました.これまでは話し言葉で使われるものが問題にされてきましたが,ハングルの見た目に注目して字面の似たものに書き換えるという,一種の遊びのような書き言葉の乱れも存在することを,次の記事で初めて知りました.

세종머앟?… 세종대왕이 울고갈 '야민정음'(조선닷컴)2016.07.18

 この記事の見出しになっている“세종머앟”の“머앟”は,ハングルを創った“세종대왕(セジョン大王)”の“대왕”を形の似た別のハングルに変えたものです.“대왕”と“머앟”,確かに似ています.では,話すときはどう発音するのでしょう…?

 この記事によると,“디씨인사이드(DCインサイド)”という巨大掲示板サイト内の野球ファンの集う掲示板で2年前から流行りだしたとのことで,書き言葉発祥ですので実際の発音までは恐らく考慮されていないと思います.このような書き換えは,“훈민정음(訓民正音,ハングルの公布時の名称)”の‘훈’を야구(野球)の‘야’に変えて“야민정음(ヤミンジョンウム)”と呼ばれているそうです.

 ハングルは本当によく作られていると思いますが,母音は縦棒の右左,または,横棒の上下に短い棒があるのか印刷の状態によってははっきりしなかったり,ㄹパッチムだと思ってよく見るとㅌパッチムのことがあったりと,特に小さい文字では分かりづらいこともあります.私の場合,キーボードの位置が隣どうしのㅏとㅣを打ち間違えても気づかないこともよくあります….

 特に私がこれまで一番困ったのは,궂은 날씨や애꿎은 사람などと言うときの“궂다”や“애꿎다”の‘궂’や‘꿎’が,いくら活字に目を近づけて見てみても,母音ㅡにㅊパッチムなのか,母音ㅜにㅈパッチムなのかよく分からなかったときです.궂은〜や애꿎은〜の発音を聞けばㅈパッチムだというのはすぐ分かるはずですが,それでも母音がㅡなのかㅜなのかは,細かい聞き分けが苦手な私にはよく分からなかったと思います….

 “야민정음”を知らなければ,今後もただの오타(誤打,タイプミス)と思ってやり過ごすことになっていたでしょうが,それを知ってしまった今,これからは야민정음で書かれている可能性があることも考慮しないといけないと思うと頭が痛いです….


#한국어(韓国語)
#야민정음
posted by kajiritate webmaster at 23:19| Comment(0) | 日記