2016年07月13日

[動画]韓国のアニメファン,“오소마츠 6쌍둥이(おそ松さん)”について語る

 韓国でも日本のマンガやアニメは人気が高いようで,コアなファンも少なからずいらっしゃるようです.私はこの方面について詳しくは知らないのですが,それでも“クレヨンしんちゃん”や“ケロロ軍曹”などが韓国でも放送されていることを知っていましたので,日本のアニメ人気はかなり高いのではないかと思います.私の語学留学中,ケーブルテレビのアニメ専門チャンネルで,土曜日の午前中には“クレヨンしんちゃん”が何話も集中的に放送されていました.

 昨年,日本では“おそ松くん”に登場した六つ子が大人になったという設定のアニメ“おそ松さん”が大人気だったようですが,私はこちらも見ておらずよく分かりません….ですが,次の動画を見つけたことでやや詳しいことまで知ることができました.韓国のアニメファンが“오소마츠 6쌍둥이(おそ松さん)”について語っている動画です.“おそ松さん”も韓国で人気を博しているようです.


●오소마츠 6쌍둥이 : 대형팬더 #63

 動画配信サイトの아프리카TV(Afreeca TV,アフリカTV)にチャンネルを設けるADBC TVの“대형팬더(大型パンダ)”という番組で,毎回あるアニメを取り上げ,それについて出演者の3人があれこれ語り合う内容のようです.上の動画は,ユーチューブで公開されているその番組の“오소마츠 6쌍둥이”の回の動画です.

 韓国語学習者の私がまず気になるのは,“おそ松さん”の韓国語での名前の“오소마츠 6쌍둥이”です.前半の“오소마츠”は“おそ松(まつ)”という音をそのままハングルで表記しています.細かいことを言えば,‘つ’は‘쯔’と表記するのが正しいとされています.しかし,実際には‘츠’と表記されることも多く,発音もそのほうが‘つ’に近いのではないかと私は思います.

 “오소마츠 6쌍둥이”の後半,“6쌍둥이”の“쌍둥이”は“双子”という意味です.韓国語で3つ子,4つ子と言うときには,“쌍둥이”の前に固有数詞をつけて“세 쌍둥이(3つ子)”,“내 쌍둥이(4つ子)”…のように表現するのですが,動画を見ると,“6쌍둥이”は“육쌍둥이”と‘6’が漢数詞で読まれているのがわかります.

 この動画の内容についてもいろいろ書きたいことがあったのですが,まだ本題に入る前なのにすでに長文になってしまいましたのでごっそり割愛します….動画では,“おそ松くん”のテレビアニメが日本で過去に2度放送されたことや,そのうち2度目は韓国でも放送されたこと,“おそ松さん”のキャラクターが黒ではなく青で縁取られていることや,画風から“ドラえもん”と原作者が同じだと勘違いされることもあること,意外と女性に人気だったことなど,韓国にもそれを職業とするほど博識な“アニヲタ(アニメおたく)”がいて,その詳しい解説や薀蓄を聞くことができます.

 この動画の最後には韓国語吹き替え版で“6쌍둥이”のうちのひとりを演じた声優さんが,抜擢された経緯や収録現場の雰囲気などを語っています.韓国では最近,吹き替え版のDVDが発売されたようです.


#한국(韓国)
#만화영화(マンガ映画)
#애니메이션(アニメーション)
posted by kajiritate webmaster at 23:10| Comment(0) | 日記