2016年07月05日

[韓国語]KBS“안녕 우리말”,主役交代か?

 寸劇を通して正しい韓国語を伝えるKBSのミニ番組“안녕 우리말(アンニョン ウリマル”.順調に回を重ねて今週で第15回の放送を迎えたのですが,先週からこれまでの걸스데이(ガールズデイ)の민아(ミナ)に代わり,레드벨벳(レッドベルベット)の아이린(アイリーン)が主役とつとめています.아이린は先週だけのピンチヒッターなのかな,と思っていましたが,今週も아이린が探偵という先週と同じ設定でのエピソードでしたので,今後しばらくは“探偵아이린編(?)”が続くのかもしれません.

 今週は,日本式のことばを交えて書き換えられたラジオの台本を,韓国語のことばに正す内容でした.今週の放送で取り上げられた日本語由来のことばをまとめると,次のようになります.

・빠가(ばか)→바보
・만땅(満タン)→가득, 가득 채움
・시말서(始末書)→경위서[経緯書]
・땡깡(てんかん)→생떼

 빠가,만땅,시말서は日本と同じ意味で使われていると考えていいと思います.땡깡は病名からきていて,発作を起こして倒れてしまうようすを,聞き分けがなく駄々をこねることなどに例えているようです.そのことを韓国語では俗に“땡깡(을 )부리다”といいます.単に日本語式だからというだけではなく,この病気で苦しんでいる方々に対する差別的な表現とも考えられますので,その点からも使用をやめるべきだと思います.

 この4つのうち,만땅と땡깡は,比較的よく使われていると思います.땡깡の類義語の지랄も耳にする機会が比較的多いようです.ドラマ“내 이름은 김삼순(私の名前はキム・サムスン)”で,主人公の女性のせりふにたびたび지랄が登場したと記憶しています.一方,빠가はこれまでまり耳にする機会がありませんでしたし,시말서もそれを書くべき状況に居合わせたことがありませんので,韓国で広く使われているのか私にはよく分かりません.

 今週分の動画もユーチューブのKBSのチャンネルで公開されていますのでご紹介しておきます.


●160704 안녕 우리말 '뒤바뀐 대본' 편


#한국어(韓国語)
#방송(放送)
#순화(醇化)

posted by kajiritate webmaster at 23:04| Comment(0) | 日記