2016年06月27日

[IT]신문가게(新聞屋) … 長年続くウェブサイト


 日本でインターネットが一般にも普及しはじめたのは1990年代の後半のことでした.韓国では1997年にいわゆる“IMF危機”が起きて経済が破綻寸前のかなり厳しい状況に陥ったようですが,その頃の私は今以上に韓国に関する知識がありませんでしたので,一体どういうことなのか当時はよくわかりませんでした.

 危機的な経済状況から抜け出すために韓国政府が打ち出した政策のひとつが,インターネット網の整備でした.ちょうどタイミングよく“スタークラフト”というゲームが韓国でも大ヒットし,PC방(PCバン,日本でいうネットカフェのような店)はゲームをしに訪れる若者で繁盛し,全国各地にPC방が増えて韓国経済の再生に一役買ったようです.こうして韓国は日本よりも一足早くインターネット網が普及しました.

 私がインターネットに接するようになったのは,それと同時期か少し後だったと思います.それまでも“パソコン通信”というものがあり,大手家電メーカーなどが運営するホストに電話回線で接続して,興味のある分野の書き込みを読んだり,フリーソフトをダウンロードしたりしていました.しかし,テキストベースでのやり取りでしたので,それが楽しかったのかといわれると,当時はそうだったかもしれませんが,今考えるとあまり楽しかったようには思えません….

 ブラウザを使ってインターネット上のサイトにアクセスすると,当時はまだ動画はあまりありませんでしたが,ブラウザに画像が表示されたり音が流れたりと,パソコン通信よりもはるかに面白いことが理屈抜きで感じられました.特に,国境を越えて韓国はもちろん,世界各国の情報に手軽に接することができるようになったのは革命的だったといえると思います.

 その頃私はよく“중앙일보(中央日報)”のサイトにアクセスしていました.今ではどの新聞社もトップページからニュースが掲載されていますが,当時の중앙일보のトップページには方位磁針の画像が表示されていたと記憶しています.記事はテキストの他,紙面の画像ファイルが公開されていました.今ではPDF形式で提供されるのが一般的になっていますが,当時はまだPDFが普及する前でした.

 そんな昔から今も変わらず続いているサイトはもうほとんどないと思いますが,唯一私が知っているのが“신문가게(シンムンカゲ,新聞屋)”です.サイト名に신문とはありますが,実際には各新聞社だけでなく様々なサイトへのリンク集で,多数のサイトがとてもコンパクトにまとめられています.基本的なサイトのデザインは,私がこのサイトを知ったときからあまり変わっていないようです.ネットだけでなく,ものごとの移り変わりが激しい韓国では珍しいことだと思います.

신문가게

 PDF形式が普及して書類ファイルのスタンダードになろうとしていた頃には,韓国の主な新聞社は紙面のPDFサービスを無料で行っていました.その頃の신문가게には各新聞社のPDFファイルのページへのリンクをまとめたページもあったと思います.ネットの黎明期には,ほとんどの韓国のサイトは様々なサービスを無料で提供していました.今となっては懐かしい思い出です.


#한국(韓国)
#인터넷(インターネット)
posted by kajiritate webmaster at 22:23| Comment(0) | 日記