2016年06月25日

[韓国語]デジタルハングル博物館のサイトが新規オープン

 これまで국립국어원(国立国語院)が運営してきた디지털한글박물관(デジタルハングル博物館)のサイト.しかし,국립한글박물관(国立ハングル博物館)が運営する同名のサイトが今月15日に新たに公開され,국립국어원運営の既存のサイトは7月18日で中止の予定とのお知らせが,14日付で국립국어원のサイトに掲載されていました.

국립국어원 디지털한글박물관 누리집 중지 안내(국립국어원)

 これまでの디지털한글박물관のサイトのお知らせには20日付で,“'디지털한글박물관' 재개관(‘デジタルハングル博物館’再開館)”という글로벌이코노믹(グローバルエコノミック)の17日付の記事へのリンクが掲載されていました.

'디지털한글박물관' 재개관(現디지털한글박물관 한글 소식)

 サイトではない実際の국립한글박물관(国立ハングル博物館)は,ソウル・서빙고동(西氷庫洞)にある국립중앙박물관(国立中央博物館)と同じ敷地内に2014年にオープンしました.今後はサイトの運営も국립한글박물관が行うようになったようです.글로벌이코노믹の記事によると,今回の新規オープンにあたり専門家の意見も取り入れ,資料イメージを自由に拡大・縮小して閲覧できるようにするなどの拡充が行われたとのことです.

 今は新旧いずれのサイトも閲覧できる貴重な時期ともいえます.両方のサイトを見比べて何が新しくなったのか確かめるのも面白いかもしれません.既存のサイトにだけあって新規サイトには引き継がれなかったコンテンツもあるかもしれませんので,気に入ったものがあれば今のうちに保存しておいたほうがよさそうです.

●既存の디지털한글박물관(〜2016.7.18)
●新規の디지털한글박물관(2016.6.15〜)



#한글(ハングル)
posted by kajiritate webmaster at 22:48| Comment(0) | 日記