2016年06月23日

[本]マンガ「여자끼리니까(女どうしだもの)」

 前回の「창가의 토토(窓ぎわのトットちゃん)」に続き,今回も교보문고 북뉴스(教保文庫ブックニュース)のサイトで目に止まった日本の本の翻訳もの,今回は「여자끼리니까(女どうしだもの)」というマンガを取り上げようと思います.교보문고 북뉴스には웹툰(ウェブトゥーン,ウェブマンガ)も連載されています.中でも「어쨌거나, 청춘(どっちみち,青春)」はとても人気があって,タイトルの後ろに‘2막(第2幕)’とあるように,連載が長く続いています.

 マンガを学習に取り入れられれば,韓国語の勉強が楽しくなるだろうとは思いつつも,「어쨌거나, 청춘」は私には難しくて理解できない部分が多く,それでもしばらくは毎回読むようにしていたのですが,結局いつの間にか読まなくなっていました.そんな북뉴스の웹툰に,日本のマンガ「女どうしだもの」の韓国語版の掲載が今月から始まっていました.週1回・水曜日の更新で,現在は第2回まで公開されています.

여자끼리니까(교보문고 북뉴스 웹툰)


 私はマンガについても詳しくなく,このマンガについて私から紹介できることは特にありません….第2回までを読むと,バブルがはじけた1990年代の就職氷河期(就職難は当時も今も,日本も韓国も同じですが…)にデパートに就職し,女性ばかりの職場で働くことになった主人公・えみこを描いていて,作者の実話に基づくお話のようです.このマンガは日本では2008年に刊行され,以降シリーズで全3巻が発売されています.韓国では今年4月に翻訳本が3巻まとめて発売されました.原作者の森下えみこの著作は“コミックエッセイ”という形で他にも多数あり,여자끼리니까の3巻以外にもすでに韓国で翻訳本が発売されています.

森下えみこ(amazon.co.jp)

모리시타 에미코(교보문고)

 私は교보문고 북뉴스でこの웹툰を見かけるまで,このマンガのことも作家さんのことも今回初めて知りました….「어쨌거나, 청춘」に比べると公開1回分の分量が少なく,現時点では第2回までなのでまだまだこれからですが,ほのぼのとした親しみの持てる画風のこのマンガと今後長く接することができればと思います.


#책(本)
#웹툰(ウェブトゥーン,ウェブマンガ)
posted by kajiritate webmaster at 22:00| Comment(0) | 日記