2016年06月22日

[韓国語]대안학교(代案学校)

 교보문고(教保文庫)からのメールを見ていると,またも日本でお馴染みの画像が….目に留まったのはいわさきちひろのイラストで,今月14日公開の교보문고のポッドキャスト「낭만서점(浪漫書店)」の第55回,「창가의 토토(窓ぎわのトットちゃん)」を紹介する回へのリンクでした.

●북캐스트「낭만서점 55회.W토토, 넌 사실은 정말 착한 아이란다W- 구로야나 테츠코, 『창가의 토토』」(교보문고 북뉴스)

 黒柳徹子が幼い頃のエピソードを綴った自叙伝ですが,このポッドキャストでは“小説”として紹介しています.1981年に出た本で,日本では発売1年で500万部売れ空前のベストセラーとなりました.교보문고のサイトでは,2000年の版と2004年の普及版の2つがヒットし,遅くとも2000年には韓国で翻訳本が出ていたようです.

 1940年代,ふつうの公立小学校にうまく馴染めなかったトットちゃんは,“トモエ学園”に転校します.今でいうフリースクールの一種といえそうですが,それに当たるものを韓国では「대안학교(代案学校)」というようです.この本は発売当時とても大きな話題になり,私も読んだはずなのですが,とても面白かったという漠然とした記憶だけで詳しい内容は覚えていませんでした….

 ポッドキャストでは대안학교の他,「참교육」ということばも出てきます.受験などで必要な知識を画一的に教育するのではなく,ひとりひとりの個性を大切にしてそれを伸ばす教育のことをそう呼んでいるようです.나무위키の記事によると,日教組の「진교육(真教育)」ということばから来たとのことで,“真の教育”のほうがより日本語らしく思えますが,いずれにせよ私にはあまり馴染みのないことばです.

 何はともあれ,詳しいことはポッドキャストで….韓国語を学んでいると,韓国の日本に関する情報で改めて日本を知ることがありますが,そのたびに何だか不思議な感じがします.1時間20分と長いですので,眠れない夜や長時間の移動中に聴くのにいいと思います.ユーチューブの他,MP3ファイルとしてダウンロードできるリンクも掲載されています.


#한국(韓国)
#책(本)
posted by kajiritate webmaster at 21:59| Comment(0) | 日記