2016年06月18日

[韓国語]부산사투리(プサン方言)レッスンの動画

 韓国に行くとき主に飛行機を利用される方は,キンポやインチョンなどの首都圏の空港を利用して入国なさる方が多いと思いますが,博多や下関から船で韓国に行くことが多い方は,韓国といえばソウルよりもプサンのほうが馴染みがあると思います.そんなプサンの魅力のひとつは独特の사투리(サトゥリ,方言・なまり)があることだと思います.どの外国語でもそうでしょうが,韓国語学習者は標準語だけを学んでいて方言まではよくわからない…というのは,私だけではないと思います.

 特に부산사투리は억양(オギャン,抑揚・アクセント)に大きな特徴があって,何を話しているのか理解できなくても聞いているだけで何だか愉快な気分にさせてくれます.ふつう,テレビやラジオにはあまり方言は出てきませんので,부산사투리を聞きたいと思えば,プサン出身という設定の人物が登場するドラマを探したり,「친구(チング)」や「국제시장(ククチェシジャン,国際市場で逢いましょう)」のようなプサンが舞台の映画を見たりすることになりますが,ネット上には부산사투리に関する動画も多く,それなら簡単に視聴できます.

 そんな動画が,何とプサン市公式ユーチューブチャンネルにもあります.「부산사투리 원포인트 레슨(プサン方言ワンポイントレッスン)」という動画で,今はまだ,昨年10月に初回,第二弾が今年3月に公開されているだけですが,2回目の動画の最後で今後も続くと言っていますので,今後続編が公開されるのかもしれません.


●부산사투리 원포인트 레슨 (사투리 강좌, 사투리 인터넷강의, 사투리 인강, 사투리 강의, 부산사투리 배우기)

 プサン市公式チャンネルでは,以前にも사투리を取り上げたシリーズを制作していて,その動画も公開されています.このチャンネル内を「사투리」で検索した結果をみると,上で挙げた2つの他にもいくつかの動画がヒットします.

 こちらはMBCで以前放送されていたお笑い番組「코미디에 빠지다(コメディーにはまる)」でやっていた「니캉내캉(ニカンネカン,君と俺と)」というコーナーですが,毎回부산사투리のカップルがお店に現れて店員さんを困らせる,という設定で,부산사투리の魅力あふれる(?)楽しいコーナーですのでご紹介しておきます.


#한국어(韓国語)
#부산사투리(プサン方言,プサンなまり)
posted by kajiritate webmaster at 23:15| Comment(0) | 日記