2016年06月15日

[韓国]よく食べた길거리 음식(屋台の食べ物)

 韓国での大きな楽しみのひとつに「길기리 음식(キルコリ ウムシク)」があります.日本では博多などを除いて道端に屋台が並んでいるところはあまり無いと思いますが,포장마차(ポジャンマチャ,幌馬車)と呼ばれるお酒と食事を提供する屋台や,日本の縁日の露店のような簡単な食べ物屋さんを韓国ではあちこちで見かけます.

 私はよく종로(チョンノ,鍾路)を歩いて通る機会があり,通りにはずらっとお店が並んでいました.今は規制で종로の大通り沿いにはお店が出せなくなったと聞きましたが,最近は韓国に行っていないのでどこにどんな形で移動させらたのかはよくわかりません.たとえ移動させられても,종로の길거리 음식が消えてなくなることはないと思います.

 종로の길거리 음식で私がよく食べたのは,닭꼬치(タクッコチ,やきとり)と붕어빵(プンオッパン,たいやき)です.やきとりといっても,닭꼬치は日本の露店で見かけるジャンボやきとりのように大きなものでした.その店はフランチャイズなのか,私がよく行っていた종로3가(鍾路3街)の他に,탑골공원(タプコル公園)の前にも同じような外観のお店がありました.

 辛いものと辛くないものの2種類だけのメニューだったと思います.오뎅(おでん)を食べるときのように紙コップ片手に食べていましたが,紙コップの中身が오뎅のだし汁だったか,ただのお茶だったかは覚えていません.このフランチャイズではない他のお店で닭꼬치を食べたときは,あまり新鮮でないものをたれでごまかしているようでしたので,それ以来いつも同じ店で食べていました.

 붕어빵は千ウォンで4つぐらいくれたように思います.길거리 음식はその安さも大きな魅力ですが,붕어빵は特に安かったようです.日本のたいやきよりも一回り小さく,中のあずきあんもあまり多くはありませんでしたが,甘いもの,それも日本と似たものが食べられるのはありがたかったです.

 甘い길거리 음식の代表といえば호떡(ホットク)ですが,こちらも安さにつられて私は광교(クヮンギョ)近くの종로から少し外れたところにあるお店に行っていました.ひとつ5百ウォンで,호떡といえば中からアツアツの甘い蜜がとろっと出てくるのがおいしさの一番のポイントですが,そのお店は蜜の代わりに三温糖のような茶色い粉を入れて作っていました.なので,アツアツでも油断すると手が汚れるほど蜜が出てくることはありませんでしたが,それなりにおいしかったです.

 호떡が焼けるのを待っているときにお金を出すのですが,お店の人は一人だけで호떡を焼くのに手一杯ですので,手渡しでなく陶器のような入れ物にお金を入れていたのと,焼きあがるとお店の人が호떡を半分に折って,오뎅のだし汁を飲むときなどに使う小ぶりの紙コップに入れて渡してくれたのを思い出します.


#한국(韓国)
#길거리 음식(屋台の食べ物)
posted by kajiritate webmaster at 23:23| Comment(0) | 日記