2016年06月12日

[PC]「Googleブックス」で韓国語の教材を探してみる

 Google には,書籍などを検索する「Googleブックス」という機能があります.この機能で検索してヒットした本の多くは「プレビュー」が可能で,amazon の「なか見!検索」のような少しだけ本の内容を確認できる機能です.目的の本を絞り込んでいる場合は,amazon で検索して「なか見!検索」が可能か確かめるのが一番ですが,いろんな教材を見てみたいときは,「Googleブックス」の検索してみるのが便利だと思います.ただし,あらゆる本が網羅された amazon とは違い,「Googleブックス」には検索してもヒットしない本もあります.

 「Googleブックス」で韓国語関連の本を丸ごと検索するには,検索欄に例えば次のように入力します.
朝鮮語|韓国語|ハングル

 半角の縦棒の“|”は“または”といういみです.恐らくこれで「Google ブックス」内にある(日本の)韓国語関連の書籍の情報を全てヒットさせることができると思います.中には戦前に出版されたものも含まれていて,そのような本にはすでに著作権の保護期間が終了したものが多くあります.その場合,ネット上で全文を閲覧するだけでなく,一冊丸ごと PDF ファイルとしてダウンロードすることもできます.

 プレビューが可能な書籍には「プレビュー」のリンクがありますので,気になる本はすべてプレビューで確かめてみるといいと思います.購入前や図書館で借りる前の参考にもなると思います.

 さらに便利な使い方として,学習上の疑問点があるときは,それも検索時のキーワードに含めると,複数の本を一気に検索できる,という点があります.例えば,「ㄹ脱落」について各教材でどう説明されているか知りたいときは,検索欄に次のように入力します.
朝鮮語|韓国語|ハングル ㄹ脱落

 このように,空白の後に調べたいキーワード付け加えて検索すると,ヒットした書籍のプレビューのクリックで即,キーワード(ここでは“ㄹ脱落”)に関する記述のあるページを見ることができます.

 個人では入手できる書籍の種類も限られますし,時間がとれず書店や図書館などに行けないときもあると思います.そんなとき,「Google ブックス」を利用するのもよい方法だと思います.ただし,韓国など海外のネットから日本の教材を検索すると,プレビューなどの機能が一部制限されていることがありますので,その点は注意が必要です.


#한국어(韓国語)
#교재(教材)
posted by kajiritate webmaster at 21:31| Comment(0) | 日記