2016年06月04日

[韓国語]웹하드(ウェブハード)

 ITの世界で“クラウド”ということばをよく見かけるようになりました.企業や団体でより処理能力の高いコンピューターや大容量のストレージ(記憶装置)が必要になったとき,これまでなら,そのような機器を購入したりレンタルするしかなかったのですが,高速なネット回線が利用できれば,そのような機器を自社内に設置しなくても,リモート操作で速度的にも実用に耐える運用ができます.

 このように,ネット上でコンピューターやストレージをレンタルできれば簡単な契約で利用できて,必要に応じてさらに増強したり,不要になったら契約をやめるだけで済むなど,柔軟な運用が可能になります.個人でネット上でコンピューターを借りる必要がある方はあまりいないと思いますが,アップル社製の機器のバックアップなどに使う iCloud や,任意のファイルをネット上に保存し,他のユーザーとの共有なども可能な Dropbox のようなストレージサービスは,もうすっかりお馴染みだと思います.

 例えば Google のネットメール Gmail の一部をストレージとして利用できるようにする Gmail Drive や,日本では,ヤフーに以前 Yahoo!ブリーフケースというサービスがあったように,クラウドということばが使われる前から個人向けのストレージサービスはありました.しかし,どれも容量は数ギガバイトで,ハードディスク代わりに使えるほどの大容量ではなかったと思います.

 韓国のネットで,웹하드(ウェブハード)ということばを目にすることがよくありました.初めてこのことばを見たときは,何のことかさっぱり分かりませんでしたが,韓国特有のストレージサービスのことでした.하드はハードディスクの略のようで,ウェブ上のハードディスクということでそんな名前になったようです.

 著作権にルーズだった韓国で,웹하드は主に動画や音楽など,サイズの大きなコンテンツの共有などに利用されていたようです.当時は数百ギガバイト程度のハードディスクでも,個人で所有するものとしては大容量でしたし,ある程度大きなデータを保存して手軽に持ち運べるUSBメモリーが普及する前でしたので,高速インターネット網が早くから普及していた韓国では,多くのネットユーザーが웹하드を利用していたようです.

 ちょっと調べてみたのですが,この웹하드というのは元々ある通信会社の商標でしたが,類似のサービスが多数登場して一般名詞化したようです.나무위키の웹하드の記事を見るまでは,웹하드が商標だとは私も知りませんでした….

 ちなみに,韓国では内蔵ハードディスクは「내장 하드」,外付けハードディスクは「외장 하드」と呼ばれています.내장は“内蔵”という漢字語です.외장は“外装”のことかもしれませんが,내장に対して単に내(内)を외(外)に変えただけのようにも思えます.その場合,漢字では“外装”ではなくて“外蔵”ということになるのかな…などと馬鹿なことをひとりで勝手に考えて混乱しています….


#한국(韓国)
#웹하드(ウェブハード)
posted by kajiritate webmaster at 23:31| Comment(0) | 日記