2016年06月21日

[韓国語教育]韓国語教育関連の大学の講義をのぞいてみる

 動画サイトなどネット上には韓国語学習のための教材がたくさんあり,無料で自由に視聴できるものでも内容が充実していて,特に初歩の段階での基礎固めにはこれを活用すれば充分ではないかと思えるものもあります.

 韓国語教育の専門的な知識を得るための動画講義にも,一部は無料で公開されているものがあります.以前こちらのブログでもご紹介しました국립국어원(国立国語院)の「한국어교수학습샘터(韓国語教授学習センター」)のサイトにも,オンライン研修として3つの講義が公開されていて,いずれも初回の講義だけは会員登録なしでも맛보기(お試し)として自由に視聴できるようになっています.
●한국어교수학습샘터(국립국어원)
http://kcenter.korean.go.kr/

 また,고려사이버대학교(高麗サイバー大学校)のユーチューブチャンネルでは,韓国語教育に関する特別講義の動画がいくつか公開されています.中でも次の動画は,2012年のもので少し古くなってしまいましたが,外国語としての韓国語教育に関する韓国内の状況やこれまでの歩みを把握することができますので,興味のある方は一度見ておくといいと思います.


●[고려특강] 한국어교육의 현황 및 한국어교원자격증의 필요성 -강현화 교수


●[고려특강] 한국어 교육의 어제와 오늘 - 남기심 석좌교수

 それから,사이버한국외국어대학교(サイバー韓国外国語大学校)のサイト内にある「오프특강(オフライン特講)」のページでは,大学課程で正式に行われているオンラインでの講義とは別に実施されている,サイバーではないふつうの大学のように大学内の講義室で行っている特別講義の一部の動画が公開されています.

오프특강(사이버한국외국어대학교)

 韓国語学部の特別講義だけでなく,他の学部の特別講義や,在校生向けのオリエンテーションなどもあわせて公開されています.韓国語教育の講義がどういったものなのかということはもちろん,サイバー外大という学校自体に興味がある方にも役立つと思います.


#한국어교육(韓国語教育)
#동영상(動画)
posted by kajiritate webmaster at 23:09| Comment(0) | 日記

2016年06月20日

[韓国語教育]韓国語教員資格制度

 韓国政府は,韓国語ネイティブではない韓国語学習者に韓国語を教える資格を認定する公的な制度を設けています.한국어교원자격제도(韓国語教員資格制度)といい,2005年に制定された국어기본법(国語基本法)に基づいて設けられた制度です.

 この制度で韓国語教員と認められた人には,분화체육관광부(文化体育観光部)長官から証明書が授与されます.韓国語教員は,1級から3級の3段階になっていて,국립국어원(国立国語院)の審査を経て,次のような方が認定されます.2級と3級は頑張れば取得できると思いますが,1級の場合,韓国の大学付属の語学堂など,認定された教育機関での教育歴が必要ですので,2級や3級と比べて取得はかなり困難だと思います.

・韓国語教員3級
 (1) 大学で韓国語(教育)関連の学科を副専攻した人.
 (2) 120時間の韓国語教員養成課程を受講後,한국어교육능력검정시험(韓国語教育能力検定試験)に合格した人.

・韓国語教員2級
 (1) 大学で韓国語(教育)関連の学科を専攻した人.
 (2) 韓国語教員3級の所持者で,認定された韓国語教育機関に3年以上勤務し,かつ,2000時間以上の教育を行った実績がある人.

・韓国語教員1級
 韓国語教員2級の所持者で,認定された韓国語教育機関に5年以上勤務し,かつ,5000時間以上の教育を行った実績がある人.

 この資格は,韓国語母語話者ではなくても取得できますが,その場合,TOPIK6級合格が追加の条件となります.また,条件を満たせば自動的に付与されるものではなく,必要な書類を自分で揃えて,年に数回ある審査期間内に국립국어원に郵送する必要があります.書類には養成過程の修了証や大学の単位取得状況が分かるものも必要です.審査では韓国語関連の講義を大きく5つの分野に分けていて,5つの分野とも指定された以上の単位を取得する必要があります.

 この制度では,韓国語教員の認定を受けようとする個人だけでなく,それに適合した教育を行っているかという教育機関の審査も行われています.教育機関の審査では,各大学の韓国語(教育)関連の各講義が5つの分野のうちどれに該当するかも審査しています.養成過程の場合は最初から,受講者が教員資格を取得するのに必要な5つの分野の講義時間を充足するようにカリキュラムが組まれているはずですが,大学の場合,卒業後に教員資格を取得したい学生は,各講義が5分野のうちどれに当たるかを調べて,各分野で必要な単位数を不足なく受講するように自分で注意する必要があります.

 この資格は,所持していても仕事の斡旋などはなく,実際に教壇に立つには自分で求人情報を探す必要があります.その点では,日本の通訳ガイドの資格と事情は同じといえます.一応国家資格ではあるのですが,取得してもメリットはあまり期待できないのが現実です.

 養成過程を受講して韓国語教員3級を目指す方は,受講後に한국어교육능력검정시험を受験することになります.しかし,養成過程で得た知識だけは到底歯が立たず,合格のためにはさらに独学で受験対策をすることになると思います.なので,ある意味大学で専攻して2級の取得を目指すよりも難しいかもしれません.先に養成過程を修了する必要があり,たとえ試験に合格しても養成過程を修了していなければ,養成過程の受講後に再び受験して合格しなければならず,二度手間になるので注意が必要です.

 この試験は毎年1度だけで,今年は8月27日(土)に一次試験(筆記)が,10月に二次試験(面接)が行われます.韓国の国家試験になりますので,こちらは국립국어원のサイトではなく,韓国のすべての国家試験を扱っているQ−Netのサイトで受験の申込などを行いますが,そのためにもまずはQ−Netの会員登録が必要です.자료실の문제지 내려받기で過去問などを入手できます.

한국어교원자격제도(국립국어원)
한국어교육능력검정시험(Q−Net)


#한국어교육(韓国語教育)
#한국어교원(韓国語教員)
posted by kajiritate webmaster at 23:01| Comment(0) | 日記

2016年06月19日

[放送]tbs交通放送の「서울,시간을 품다」

 韓国には自動車運転者のために渋滞情報を中心に伝える교통방송국(交通放送局)がいくつかあります.「tbs교통방송(tbs交通放送)」はソウル市が運営する交通放送局で,開局時はFMラジオだけでしたが,現在はそれ以外にテレビとeFM(英語放送)が加わり,テレビ1つ,FMラジオ2つの放送を行っていて.いずれもユーチューブでも視聴・聴取が可能です…と言いたかったのですが,改めて探してみると(英語放送ではないふつうの)FM放送は見当たりませんでした.

tbs TV
tbs eFM

 一時はDMBという日本のワンセグのようなチャンネルで見えるラジオの放送もしていたことがあり,夜8時から10時には中国語,夜10時から12時には日本語の放送も行っていましたが,数年前にチャンネル自体が廃止されてしまいました.テレビ放送も昔は地上波のような朝のニュース番組や,一般の市民が出演するのど自慢のようなバラエティー番組があったのですが,予算が削減されたのか,そのような番組はなくなったり大幅に縮小されたりして,現在はちょっと元気が無いようです.

 テレビの一番の目玉番組は現在,大学受験を控えた高校3年生から志望校に関する電話相談を受け,それにスタジオの専門家が答える「상담받고 대학가자(相談を受けて大学に行こう)」のようです.そんな中,「영상기획 서울,시간을 품다(映像企画 ソウル,時間を抱く)」という番組が,なかなか健闘しているようです.

 毎回6〜7分程度のミニ番組で,毎回主にソウル市内の場所や建築物を取り上げ,それにまつわる近現代史を紹介する内容です.こちらの番組も,tbsTVのユーチューブチャンネルで公開されています.


●tbs「영상기획 서울,시간을 품다」
 
 tbsTVでは以前,やはりミニ番組の「포토에세이 서울의 골목길(フォトエッセイ ソウルの裏道)」が放送されていて,それと少し似ているような気もするのですが,「서울의 골목길」は歴史の中に消え去ろうとしているソウルの風景をノスタルジックに伝える番組でした.tbsのサイトにその番組のページがまだ残っているのですが,다시보기(過去の放送の再生)は動画へのリンクが切れているのかうまく表示されず,ユーチューブ上にも公開はされていないようで残念です.


#한국(韓国)
#방송(放送)
#역사(歴史)
posted by kajiritate webmaster at 22:36| Comment(0) | 日記