2016年06月30日

[韓国語教育]문화체육관광부(文化体育観光部)サイトの公開資料

[韓国語教育]문화체육관광부(文化体育観光部)サイトの資料室

 韓国語教育に関係する韓国政府の“부(部)”(日本の“省”に相当)は,在外同胞向けは교육부(教育部),韓国人男性と結婚して韓国に居住する結婚移民者は여성가족부(女性家族部),韓国に働きに来た外国人は고용노동부(雇用労働部),脱北者は통일부(統一部)…のように,学習対象者によって複数の部にまたがっていて,どこかひとつの部にはまとまっていません.

 日本にいて韓国語を学ぶ日本人など,在外同胞以外の国外の韓国語教育は문화체육관광부(文化体育観光部)の管轄ですが,문화체육관광부の傘下には韓国語の言語政策の中心である국립국어원(国立国語院)があります.ですので,韓国語教育の管轄は複数の部にまたがっていますが,韓国語全般に関することは結局,문화체육관광부の管轄ということになります.

 そんな화체육관광부のサイトの자료공간(資料空間)内の발간자료(発刊資料)を“한국어(韓国語)”で検索すると,韓国語教育関係の資料がヒットします.多くは研究報告書のようで,現時点で一番上に表示される最新の公開資料は2013年の「세종한국어 5, 6, 7, 8 개발(セジョン韓国語5,6,7,8開発)」です.

 韓国政府は,世界各地に“세종학당(セジョン学堂)”という韓国語教育機関を展開していて,“세종한국어”は主に세종학당など海外での韓国語教育のために開発された教材です.1から8までの教材とその教師用指針書が刊行されています.1〜4が初級,5〜8が中級に相当し,高級(上級)相当のものはまだありません.一般的に用いられている1〜6級の6段階で言うと,세종한국어1と2が1級,3と4が2級,5と6が3級,7と8が4級に当たります.

 この公開資料には,세종한국어4〜8が開発された背景と開発プロセスが記されています.これを読むと,韓国ではどのように韓国語教材が開発されているのか理解を深められると思います.

 この教材自体もネットで公開されています.中でも뉴욕한국교육원(ニューヨーク韓国教育院)のサイトの한국어교재자료(韓国語教材資料)の掲示板のこの記事は,すべての教材と指針書を入手しやすくまとめてあります


#한국어교육(韓国語教育)
#세종한국어(セジョン(世宗)韓国語)
posted by kajiritate webmaster at 23:20| Comment(0) | 日記

2016年06月29日

[韓国]韓国地図のファイルを入手する

 국토지리정보원(国土地理情報院)は韓国・국토교통부(国土交通部)傘下の公的機関で,日本の「国土地理院」に当たる機関です.韓国の公的機関のサイトでは,サイト内に자료실(資料室)などを設けてさまざまな資料を誰でも入手できる形で公開していることがよくあり,국토지리정보원の場合は地図の画像ファイルなどを入手できます.

 韓国全図は10年前のものですでに古くなってしまいましたが,자료실の次のような記事に添付されています.

대한민국전도(A2 사이즈) 大韓民国全図(A2サイズ)

대한민국전도(A3,A4 사이즈) 大韓民国全図(A3,A4サイズ)

Map of korea(English)

 大韓民国周辺図は,韓国を中心として韓国全図よりやや広い範囲が描かれています.

대한민국주변도(한글판) 大韓民国周辺図(ハングル版)

대한민국주변도(영문판) 大韓民国周辺図(英文版)

 比較的最近のものとしては,地図に関する知識を分かりやすくまとめた次の資料がPDF形式で公開されています.地図の技術面にも興味がある方は,韓国語の学習も兼ねてちょっと目を通してみては如何でしょうか.

국가지도의 이해와 활용 (PDF 전자도서) 国家地図の理解と活用(PDF電子図書)

 地図も韓国語の学習に活用できると思いますし.勉強に疲れたときにぼーっと眺めて韓国に思いを馳せるのもいいと思います.


#한국(韓国)
#지도(地図)
posted by kajiritate webmaster at 22:52| Comment(0) | 日記

2016年06月28日

[韓国]1근(斤)は何グラムか?

 中国(中華人民共和国)では,1斤は500グラムという話を最近耳にする機会がありました.“斤(きん)”という重さの単位はかつて日本でも使われていて,今でもスライスしていない食パンの個数を数えるときなどには使われていますが,ふつう重さの単位にはグラムを使っています.韓国でも今ではグラムが広く使われていますが,食品には“근(クン,斤)”が使われるのをたまに耳にします.

 韓国で同じ근が違う重さを指すことがあります.牛肉や豚肉などの肉類では1근は600グラム,その他の食品では360グラム…と私は覚えていたのですが,改めて調べてみると,韓国語版のWikipediaの記事には肉類の1근は600グラム,果物や野菜の1근は375グラムとありました.360グラムという数字がどこからの情報だったのか,今となっては思い出せません….

 日本語版のWikipediaの記事には1斤は600グラムとありますので,韓国の重いほうの근と同じということになります.この記事には中国の斤についても記述があり,今の1斤500グラムになる前には約600グラムだったようです.

 韓国の軽いほうの1근=375グラムというのは,中国にも日本にもないようです.日本語版のWikipediaには,1斤=600グラムも含めて5種類の斤について表にまとめられていますが,そのどれにも375グラムというのはありませんし,食パン1斤=340グラム(以上)という定義とも一致しません.

 ただ,375という数字の並びは日本の“匁(もんめ)”という単位に見られます.1匁=3.75グラムで,“匁”のWikipediaの記事によると,この単位を中国や韓国では“銭”と呼び,日本でもかつてはそうだったとあります.この記事から韓国語版へのリンクをたどると“돈(トン)”という項目が表示されます.硬貨の重さが“匁”・“銭”という単位の由来のようですが,朝鮮半島では“銭”という漢字音ではなく,“お金”という意味の固有語を用いて돈と呼ぶようになったのかもしれません.

 韓国でも1돈=3.75グラムで,これを百倍したものが軽いほうの근になったと考えると説明がつきますが,なぜ百倍なのか,そして,なぜ同じ근という単位に2つの重さが並存しているのかについては,私にはよく分かりません….

#한국(韓国)
#무게(重さ)
#단위(単位)
posted by kajiritate webmaster at 23:01| Comment(0) | 日記