2016年05月26日

[韓国語]수우미양가(秀優美良可)

 南北共同の韓国語・朝鮮語辞典編纂プロジェクト「겨레말큰사전」のサイト内のコラム「남녘말 북녘말」に,きのう25日付で「수,우,미,양,가(秀優美良可)」というコラムが掲載されてました.“優良可”という3段階のランク付けは日本でも目にしますが,さらに“優”の前後に“秀”と“美”を設けた5段階評価が,かつて韓国の小学校で行われていたようです.

●남녘말 북녘말「수,우,미,양,가」(겨레말큰사전)

 このコラムによると,韓国の「표준국어대사전」には수우미양가の5段階の記述が見られる一方,北朝鮮の「조선말대사전」には,日本と同じく우양가の3段階のようです.ただし,今ではどちらも学校での成績の評定には使われていないようです.

 韓国では芸能界への登竜門にもなっている“미스○○”のような미인대회(美人大会,ミスコン)では,優勝や準優勝といったことばは用いられず,“진선미(真善美)”の3段階で評価するのが一般的のようです.優勝が“진”で,以降3位まで選出されます.最初聞いたときは何のことが分からなかったのですが,“真善美(しんぜんび)”ということばは日本の国語辞典にも載っていますが私は全く知らず,“미스○○ 진”のような表現を最初に目にしたときは,何のことか分かりませんでした…

 ランク付けとは違いますが,韓国語で虹の七色を示す“빨주노초파남보”というのも,初めは何のことかさっぱり分かりませんでした.各色の頭文字を並べたもので,빨강(赤),주황(橙),노랑(黄),초록(緑),파랑(青),남(藍),보라(紫)の七色のことです.色の名前もなかなか覚えられず,今でもよくこんがらがります.

 빨강,노랑,파랑,보라は固有語で,주황[朱黄],초록[草緑],남[藍]は漢字語です.後ろに“-색(色)”が付くときは,ㅇパッチムで終わる固有語の場合,빨간색,노란색,파란색のようにㅇパッチムではなくㄴパッチムでつづるのが正しく.逆に“-색(色)”が付かないときは,빨강,노랑,파랑のようにㅇパッチムでつづるのが正しいとされています.この点はネイティブもこんがらがるようです.

●우리말 바로 쓰기「'빨간색'과 '빨강색'의 차이」(네이버 국어사전)


#한국어(韓国語)
#조선어(朝鮮語)
posted by kajiritate webmaster at 22:00| Comment(0) | 日記