2016年05月12日

[韓国語]국어기본법(国語基本法)は憲法違反か?

 韓国で국어기본법(国語基本法)という法律が施行されたのは2005年.それから11年経ち,국어(=韓国語)を表記する文字としてハングルのみを明記した국어기본법の第3条の条文をめぐり,国が国語生活にまで介入するのは国民の権利を侵害しているとして,漢字混用を望む個人や団体からこの法律は違憲として訴えられているようです.

 この件についてきょう12日に憲法裁判所で公開弁論が行われると,연합뉴스(聨合ニュース)などが伝えています.ネットでは通常の記事も掲載されていますが,状況をざっと把握するには카드뉴스(カードニュース)形式の記事が手っ取り早いかもしれません.数枚のカードに分けて出来事を少しずつ伝えるもので,ちょうどパワーポイントのスライドを見るような感じで状況を把握できます.

<카드뉴스> 한자도 국어 시간에 배워야 할 우리 문자일까?(연합뉴스)

 この法律を作り,今回被告となった문화체육관광부(文化体育観光部)は,この法律は국어や한글の使用促進が目的で,漢字の使用を禁止するものではないという立場です.この法律では,ハングルについては국어を表記する我々固有の文字と定義していますが,漢字については全く触れられていないようです.漢字の混用を希望する個人や団体は,ハングルだけでなく漢字も국어を表記する文字としてこの法律に加えて欲しいようです.

 1970年,今のパク・クネ大統領の父親のパク・チョンヒが大統領がハングル専用の方針を打ち出して,教科書や公文書で漢字が使われなくなったようすをきょうのKBSニュースでも伝えていました.そのため,その頃以降の世代には,漢字はあくまで中国語を表記するためのもので,韓国語で使う文字ではないと考えている方が多いようです.ただ,それによって日常生活から漢字が一掃されたわけではなく,特に新聞などでは多くの漢字が使われていました.


●[이슈&뉴스] “이름 못 써요”…다시 불붙는 ‘한자 혼용’ 논란(KBS News)

 국어기본법は憲法違反とまでは言えないと個人的には思っていますが,今回の提訴で法律が改正される可能性がゼロだとも言い切れないと思います.今後裁判がどういった過程を経ていつごろどんな結論が出るのかはわかりませんが.現在も漢字を併用したほうがいいとの声が少なからず存在して憲法裁判にまで至ったという点は,とても興味深いです.


#한국어(韓国語)
#한자(漢字)
posted by kajiritate webmaster at 22:34| Comment(0) | 日記