2016年05月09日

[韓国]羽衣チョーク

 교보문고に会員登録していると本を紹介する電子メールが送られてきます.교보문고と関連のある HOTTRACKS というCD屋さんのメールも送られてくるのですが,CDなど音楽関連の商品だけでなく文具や雑貨も扱っていて,そのセール情報やおすすめ商品の電子メールも届きます.最近届いたメールを見ていると,“일본의 유명 하고로모 분필 런칭!(日本の有名な羽衣チョーク,ランチング!)"という一文が添えられた,横から見るとスマイルマークに見えるチョークの写真も載っていました.

 韓国で5月15日は先生に感謝する“스승의 날(教師の日)”という記念日で,先生へのプレゼント用として紹介されているようです.韓国の文房具屋さんでは日本の商品も見かけますがチョークはちょっと意外でしたので,どうして韓国で日本のチョークを売ってるんだろう…?と思いネット検索してみたところ,需要の落ち込みでこのチョークの製造元の会社が昨年廃業し,商標や製造機械など丸ごと韓国企業に渡っていたことを知りました.

「チョークのロールスロイス」…講師ら支えた名門業者が廃業 韓国企業が継承へ(産経新聞,2015.6.29)

 長年日本で培われたもの,特にノウハウは何物にも代えがたいですので,よその国に渡ってしまうのはとても残念です.日本特有の繊細なこだわりが継承されるのはとても難しいと思います.できれば日本国内のメーカーに引き継がれると良かったのに…とは思いますが,完全になくなってしまうよりは残って良かったのかな…と思います.

 HOTTRACKS の羽衣チョークのページはこちらです.


#한국(韓国)
#문방구(文房具)
posted by kajiritate webmaster at 22:00| Comment(0) | 日記