2016年05月04日

[韓国]多文化家族支援ポータル「다누리(タヌリ)」

 韓国に定住,あるいはそれに準じた形で生活している外国人には,韓国人男性と結婚した外国人女性などの결혼이민자(結婚移民者),再婚した外国人配偶者の子供が親と共に韓国で暮らす중도입국청소년(中途入国青少年),職を求めて韓国に来た이주노동자(移住労働者),それから,北朝鮮から亡命・帰順した탈북자・새터민(脱北者)など,ざっと見てみてもいろんなタイプの人が居ます.

 中朝国境の中国側に住んでいた朝鮮族や脱北者なら,朝鮮語が話せますので韓国で韓国語教育を受ける必要性はそれほど高くはありませんが,他の外国人にとって韓国語が使えるようになることは生活に直結した切実な問題です.韓国では各自治体ごとに「多文化センタ」」といった名前の公共の施設が設けられていて,韓国語教育を含む韓国での定着に必要な支援が行われています.

 韓国語教育はそのような施設で実施される他,家事などで家を空けるのが難しい人のために各家庭に韓国語教師を派遣する制度も実施されています.そのようなことも含めて,まずは韓国がどんな国で,何か困ったことがあるときにどうすればいいのか…といったことを知る手がかりになるのが,여성가족부傘下の団体が運営する「다문화가족지원포털 다누리(多文化家族支援ポータル『タヌリ』)」です.このサイトはさまざまな言語でサービスされていて,「韓国生活ガイドブック」の日本語版もPDFなどで閲覧できます.

 外国人に関する政策は,ビザなど在留資格は외교부(外交部),결혼이민자に関しては여성가족부(女性家族部),중도입국청소년などの韓国語教育には,小・中・高校が関わるので교육부(教育部),이주노동자に関しては노동부(労動部),새터민に関しては통일부(統一部)…というようにいろんな部署に分かれています.ですので韓国に定住している外国人は,困ったことがあって行政の助けを借りたいときはまず,自分の住んでいる自治体の他文化センターを探すところから始めるといいようです.


#한국(韓国)
#외국인(外国人)
#다문화(多文化)
posted by kajiritate webmaster at 23:41| Comment(0) | 日記