2016年04月23日

[北朝鮮]この夏,ピョンヤンに語学留学できる!?


 2月以降,核実験や相次ぐミサイル発射で国連が経済制裁を強めている北朝鮮.最近では中国のある北朝鮮式レストランの従業員が経営者と共に集団で韓国に亡命したことが,今までに無かった脱北の形態だと韓国で報道されることもありました.客の激減で北朝鮮当局への上納金の支払いが難しくなったのもその一因だったようです.

 そんな北朝鮮の新たな外貨獲得の手段なのか,ピョンヤン(平壌)の金日成総合大学などがこの夏,語学コースを開催するとの記事が,北朝鮮の情報を伝える「デイリーNK」(日本語版)が21日付で伝えています.

 1ヶ月間の過程で,授業は週6日・毎日1時間だけととても少なく,果たしてどの程度の学習効果が得られるのかは疑問です….オーストラリアの大学の先生が代表を勤める韓国語教育の団体が企画したとのことですので,教育課程は体系的でしっかりとしたものなのかもしれませんが,語学よりもピョンヤンに1ヶ月滞在できるという貴重な体験がメインなのかもしれません.

 記事では学費が割高な点も指摘しています.2850ユーロ,円換算で約35万円とのことです.これには宿泊費や食費など現地滞在に必要な費用は含まれていないようですので,結局総額でどれほどになるのかはよくわかりません….

 毎日1時間しか授業がなく,日曜は授業がありませんので,ほとんどは自由時間になりそうですが,どこに行くにも当局の観光ガイド兼監視員が一緒でしょうし,そもそも自由には外出できないと思われます.授業時間以外のスケジュールがどうなっているのかも気になるところです.

 韓国に語学留学することはすでに珍しいことではなくなり,今では各大学の韓国語教育機関は主に中国人の学生であふれかえっていますが,北朝鮮の大学でもそうなるのかは未知数です….実際に留学する人がいれば,ブログなどネットで現地の状況を教えてもらえたらと思いますが,それも自由にはできないでしょう.


#조선(朝鮮)
#어학유학(語学留学)
posted by kajiritate webmaster at 22:20| Comment(0) | 日記